2010年12月03日

デジカメをもって外に出よう、朝のジョギングをしよう!

脳機能の研究者によると、人は毎日、脳内に数万のイメージを想起しているという。研究者によって、2万、5万、7万と数字にバラツキはあるが、平均をとって約4〜5万としておこう。覚醒している時間が1日に14時間あるとして、1秒に1回の割合だ。

「みかん」「ピアノ」「お尻」という単語を見たり、聴いたりした瞬間に、サッと脳内に映像が流れている。「マツコデラックス」「綾小路きみまろ」「東方神起」という人やグループを知っている場合、そのコトバから顔や体つきが想起される。「愛」「経済」「お金」といった抽象語では、象徴的なイメージや経験が想起される。

頭の回転が速い人は、起動スピードが速く、色彩や表情も明晰で、音・香り・匂い・触感が伴うかもしれない。そしてさらに、たとえどんなに一瞬ではあれ、「感情」の回路も刺激されている。

「父」「勉強」「数学」「セックス」「自動車」と聞いた瞬間に、楽しい記憶ばかり連想される人もいれば、悲惨な過去が思い出される人もいる。その強度、傾向、分布はひとさまざまだ。

漢方薬局のチェーンで億万長者になった斎藤一人(さいとう・ひとり)は、若い頃から「ツイてる、ツイてる」といつも心の中で言い続けてきた。彼の場合、時計の秒針の音が聞こえた瞬間、「チクタク、チクタク」ではなく、「ツイてる、ツイてる」と聞こえるという。聞こえるというよりも、そう聞くように条件付けたのだ。

私の新居はとても眺めのいい、気持ちのいいところだ。ところが、幹線道路と病院に若干近いせいか、救急車のピーポーが頻繁に聞こえる。「救急車」と聞いて一瞬、何を思い浮かべるか。「ピーポーピーポー」の音に何を感じるか。いちいち感じてはいられないので「無視する」のが正解だが、夜静かなときに聞こえると、やはり「聞いている」自分を意識せざるを得ない。

そこで、私は「ピーポーピーポー」=「ツイてる、ツイてる」「ラッキー、ラッキー」「ハッピー、ハッピー」に置き換えることにした。救急車で運ばれている人には不謹慎な話ではあるが、私は救急車の音を聞く度に、ハッピーでラッキーでパワフルになれる。ピーポーピーポーを喜びのシンボルとして条件付けたのだ。

1985年以来、宇宙意識エイブラハムのメッセージを世界に伝えているヒックス夫妻は、著書『Ask and it is given』で波動を転換するための「22のプロセス」をリストアップしている。プロセスの8番目では「Positive Aspect(ポジティブな見方)」を書き込む1冊のノートを用意し、あらゆるテーマ(単語)から、ひたすらいい連想だけを引き出す訓練を推奨している。

とりわけ、いま、嫌いな人、嫌だと思っていること、気に食わないもの、最近腹を立てたことなどを対象にする。「対応の不愉快だった店員」「冷えてたまらない右脚」「イヤミをいったあの友だち」「うまくいかなかったプレゼン」「本当に腹が立つウチの娘」「毎日つまらない会社の仕事」「10年間彼がいない惨めな私」・・・・など。

私自身がいろいろ試してみて、1度は必ずやった方がよいと推奨できるのは、「父」と「母」。兄弟や子供がいる人は、その人。あるいは漠然と「兄弟」「子供」からいい連想だけを模索してもいい。そして極めつけは「私の人生」。私もかつてそうだったけど、みんな自分のことをいっぱいいじめて、蔑んでいる。こんな人生だけど、まんざらでもないな、といろいろ書くことができると、今年はきっと、いいことが起こりますよ。ほんとうに。


posted by ヒロさん at 13:19 | Comment(6) | TrackBack(0) | 美術・絵画・写真
この記事へのコメント
TITLE: 心が洗われますね。
のどかでいいですね。
鳥の声、夏は蛙や蝉の声、秋は鈴虫、風の音…
樹々の緑が広がって、水辺が静かに輝いて、心が洗われますね。
空気が澄んで美味しそう。

いい時間ですね。
しかし…水風呂とは! つま先だけでもアウトです。
Posted by shuko at 2010年12月03日 15:46
TITLE: 元祖デジタト
ヒロさん こんにちわ〜 大阪の紳士です〜

おお〜っ! 写真載ってる〜!ヒロさんなんでもできますねぇ
手前の枝や植物を写真にさりげなく入れるなんて
なかなか通ですなぁ

しかも20分のジョギングの後、ストレッチし、水風呂て…
どんだけ全力疾走してるのですか??

また、サロンにカメラ持ってきてくださいね
Posted by Fatbaby at 2010年12月03日 17:16
TITLE: カエル、夕焼け雲、1・2・3
shukoさん、こんばんは。
夏はカエルの大合唱にピアノの伴奏を入れ、秋は夕焼け雲を追いかけるのを趣味にしております。水風呂は「つま先」なんぞ意識していてはアウトになってしまいますので、1・2・3と数えながら一気に入ります。1で左足、2で右足、3でおへそまで一気に体を沈めるようにすれば大丈夫。
Posted by Hiro-san★ブログ主 at 2010年12月03日 18:26
TITLE: デジカメのネ申さま
デジタト(デジカメ・外)のネ申ことfatbabyさん、いらっしゃい。
久々に超小型のデジカメ買いました。ビデオも60分ぐらい撮れますので、そのうちYouTubeに投稿しておきまーす。

>どんだけ全力疾走してるのですか??
ゆっくりと、せいぜい2kmぐらいですよ。わずか2kmのコースに豊かな自然がいろいろあって楽しいです。
Posted by Hiro-san★ブログ主 at 2010年12月03日 18:34
TITLE: 哀愁はハーブスパイス隠し味
季節の変化を楽しめる
素敵なジョギングコースですね。
いいところにお住まいなのね♪
「未来に思いを馳せる」
釣り糸でもたれながら
こんなところでボーっと過ごしてみたいです。
Posted by HIDE母 at 2010年12月07日 15:59
TITLE: 朝焼けの光の中に立つ影は・・・
初秋の夕暮れどきは、哀愁がほわわん〜と立ちこめます。
でも外気4度の冬の朝焼けで佇んでいると、凍り付いてしまいますよ。
このため池には魚はいるんでしょうか。今度潜って調べておきます。
Posted by Hiro-san★ブログ主 at 2010年12月07日 19:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。