2009年10月17日

自分をほめて、内面を見つめないことで「願い」がかなう心理学

10年ほど前、和田秀樹の本を書店で何度か立ち読みしたが、勉強、勉強、勉強の話でうんざりした上に、どの本も似たり寄ったりに思えてしまったため、その後、手に取ることはなくなった。

だが、1年に50冊を書くと豪語しているだけあって、図書館で教育・心理ジャンルの本を眺めていると、つい和田秀樹に出会ってしまう。「数学は暗記だ」の受験術で売り出した著者は、その後、精神科医としてもささやかに活躍しているので、彼の心理学関連の1冊を素直に読んでみた。

■自分をほめると「願い」がかなう心理学

OL向けにどうすれば「いいこと」が舞い降りるか、という話から始まる。まず「いいことが舞い降りない条件」は、

  • みんなに好かれたい
  • 自分のことをわかってほしい

    と(ぐだぐだと)考えることだという。

    これを基本形にして、いいことが起こるヒントを8つほどまとめている。

  • 1. 自分をほめる
  • 2. 内面を見つめない
  • 3. がんばることはいいこと、がんばらないこともいいこと(メリハリ)
  • 4. 相手を理解しようとしてこそ、自分も理解される(相互理解)
  • 5. 自分の子供っぽさを隠さない(可能性)
  • 6. 恥ずかしいことの向こうにいいことがある(勇気)
  • 7. 気がつくといいことが起こる(人生すべて気づきのレッスン)
  • 8. 毎日1つ、いいことを思い出す(復習、フォーカス)

    私がオッと思ったのは「内面を見つめない」の部分だ。ベクトルが内向きになってきたら、意識的に外向きを心がけること。そのためには、できないことは放置プレイにして、とにかくできること(料理・読書・掃除・好きな音楽)をサッサとどんどんやってしまうこと。

    この本では「自分の心と向き合うな」、「できないことは放っておく」、「苦手なことはできる範囲で満足する」、「できることを次から次にやり遂げていくだけで、十分な満足感が得られる」と説明する。

    悩むより体を動かせ、心をサッと切り替える“作業”に取りかかれ、ということか。引き寄せの法則でいえば「Segment Intending (区切り区切りで意図すること)」を明確にし、それに没頭することだろう。

    私は職場からの帰り道で「今日はもっとこうすればよかったなぁ」という思いが巡ることがよくあるが、そんな思いに10分、20分と浸ったところで、いい知恵は何も浮かばない。「へたな考え休むに似たり」で、ただ過去をなぞっているだけだ。

    そんなときは、職場を出た瞬間にMP3プレイヤをオンにして、オーディオブックの世界に浸ってしまう。「内面病」は買い物、車の運転、掃除、洗濯、炊事の時間にも押し寄せることがあるが、好きな音楽やオーディオに傾注している限り、脳内にゴミ想念が舞い上がる心配はない。「内面を見つめない」手段として、MP3プレイヤは優れものだと思う。私は3,300円のプレイヤを使い倒している。

  • posted by ヒロさん at 14:40 | Comment(5) | TrackBack(0) | 「引き寄せ」の考察
    この記事へのコメント
    TITLE: 私も使ってみたいと思っています。
    http://www.amazon.co.jp/Transcend-8GB-T-sonic-320-TS8GMP320/dp/B0017M71IE/ref=cm_cr_pr_product_top
    の製品でも良いでしょうか?
    Posted by kg at 2009年10月17日 20:52
    TITLE: >私も使ってみたいと思っています。
    8GBはペンドライブとしても使いたい人向き。音声ファイルや音楽だけなら2GBで十分かも。ファイル数が多いと頭出しが大変なので、私は毎日聴き終わったものは削除して、すぐ新しいものを入れるようにしてます。マニュアルは以下でゲットしてね。
    http://www.transcend.co.jp/Support/DLCenter/index.asp?LangNo=17&ItemID=TS8GMP320&axn=SRH1_RLT&DLKeyWd=TS8GMP320
    Posted by Hiro-san★ブログ主 at 2009年10月17日 22:15
    TITLE: そういえば、
    和田秀樹さんって、一時期はかなりテレビに出ていたのに、最近見かけませんね。
    私はテレビでコメントしている和田氏しか知らなくて、著書は読んだこと無いから、
    宮台真司さんを更に理屈っぽくしたひとかと思っていたのですが。
    Posted by ピンちゃん at 2009年10月23日 21:30
    TITLE: 仏教でも。。。
    妄想や雑念を排し、今という瞬間に集中するということでしょうか。反省とはそもそも合理的なもので、合理性のないものに関わっていては不幸になるばかり、なのだそうです。難しいですね。MP3はいいですね。私も愛用しております。
    Posted by waremokou at 2011年03月14日 14:48
    TITLE: >仏教でも。。。
    waremokouさん、大変ごぶさたしております。
    いまも長野でいらっしゃいますか?
    MP3はどんなものをお聞きでしょうか。
    私の回りにいるピアニストの先生は、音楽漬けの生活を送っておりますので、心を休めるときは音のない世界か、自然音か、人の声の方がよいなんて言っておられますけれど。
    Posted by Hiro-san★ブログ主 at 2011年03月14日 16:03
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。

    この記事へのトラックバック
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。