2009年06月29日

私の心に響いた英語の歌 ― ジェネレーションZからの贈り物

かつて大学生のときに、家庭教師(英語)のアルバイトをよくしていた。高3の生徒は、私がローリング・ストーンズを知らなかったことにショックを受け、その日の勉強が成立しなかった。ギターの好きな子だった、そういえば。

私の高校英語の授業で「歌」をときどき取り上げているが、ビートルズ、カーペンターズ、サイモン&ガーファンクルのたぐいばかりではジジババ臭い。君たちが好きな曲は何なの〜と質問すると、いろいろと答えが返ってきた。その中から、授業で一部扱ってもよさそうなもの、かつ、私の心に響いたものの中から6曲を紹介したい。


Viva la Vida (Coldplay)

I'm Yours (Jason Mraz)

Innocence (Avril LaVigne)

Bad Days (Daniel Powter)

Catch the Wave (DefTech)

Where is the Love (Black Eyed Peas)

経済成長を知らないジェネレーションZからの贈り物。素敵な歌の数々をどうもありがとう。

posted by ヒロさん at 21:37 | Comment(4) | TrackBack(0) | Learning English
この記事へのコメント
TITLE: 私も間違いなくジジなんだと実感しました
知っていたのは一つだけ。
知らず知らずにBGMとして聴いていたとしても、どれにも目新しさを感じないのも歳のせいなんでしょうね。昔の音へのアクセスが格段に容易になった現在の若い世代は、昔の大御所達の音を知っているのでしょうか?

最近、更新が多くてとても有り難く、嬉しく拝見しております。
Posted by アミヤ at 2009年06月30日 07:48
TITLE: ジジババと新世代をつなぐ大御所とは・・・
生徒の中にはiPodに500〜1000曲を格納して、毎日持ち歩いている強者もおります。過去の大御所で今も現役の人たちや、リバイバルもの、CMで使われているものは、ジジババ先生とジェネレーションZをつなぐ架け橋となっています。

中でもABBA(アバ)は人気があります。ボン・ジョビやスティービー・ワンダーを挙げた生徒もいました。クイーンの「We Will Rock You」はスポーツの応援歌に使われているので、知名度高し。両親が聴いている音楽からの影響もあるでしょう。マライア・キャリーに誰も反応なしだったのがちょっと意外でした。

私が偉大な“クラシック”として取り上げたい「昔の大御所」については、近々またレポートいたしますね。
Posted by Hiro-san★ブログ主 at 2009年06月30日 13:50
TITLE: 歌はいいですよね♪
ヒロさん、ご無沙汰です♪

私もCold Play大好きですーー!
ジジババ臭いってとこ、フフッと笑ってしまいました。
私も昔英語を勉強したとき、歌から入りましたねー。
歌詞カード見てカラオケして。。。
今は旦那に日本語教えるプログラムの一環として
宇宙戦艦ヤマトをYouTube見ながら教えてますョ!
Posted by ロタ at 2009年07月01日 20:22
TITLE: Cold Playで熱々を冷やしてね
>宇宙戦艦ヤマトをYouTube見ながら教えてますョ!
さらば〜ロンドン、旅立つ船は〜、宇宙戦艦、ヤ〜マ〜ト〜・・・と、すいません、ロタさんにご挨拶せずに現在京都です。ロンドンの2人があまりにも熱々で近づけなかったことをお許しください。今年はイギリスも暑そうなので、Cold Play などで cool にお願いしますね。
Posted by Hiro-san★ブログ主 at 2009年07月02日 00:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/250596544

この記事へのトラックバック