2009年06月27日

<アメリカ→ベネズエラ>に再び挑む、危険な水漏れの船旅

緊急追記(2009/6/27):ピースボートが使用している「オセアニック号」は現在、船体に水漏れの穴が発見されたことから、ニューヨーク港で拘束されている。昨年のクリッパー・パシフィック号と同様の展開が予想される。

Cruise ship detained in NYC due to hull damage(2009/6/26)
NEW YORK - A cruise ship carrying 848 passengers from Iceland is being detained in New York Harbor after a routine safety inspection detected a small hole in its hull.

A U.S. Coast Guard team discovered the damage , plus 16 other minor deficiencies , on the cruise ship Oceanic on Thursday. It found that about a gallon of water per hour was leaking into the vessel.

Chief Petty Officer Russ Tippets said Friday that's "a very small amount."

The Coast Guard determined the damage occurred after the ship left Reykjavik (RAY-kyah-veek), Iceland, on June 19 but before it arrived at its port of call in New York.

Tippets says it's expected the hole can be repaired before noon Saturday. The same passengers are set to depart then for their final destination, Venezuela.

昨年と同様、北欧を出たあとに氷山にでもぶつかったのだろう(笑)。この記事ではベネズエラを「最終目的地」と書いてあることが興味深い。日本には帰って来れないかもしれない。こちらの乗船日記でもわかる通り、オセアニック号はすでにエンジントラブルを起こしている。もう世界1周はやめるべきではないか。

------------------ 以下、2009/6/19のエントリ ---------------------

現在、アイスランドからアメリカに向かって航行中のピースボート(66回クルーズ)は、6月25日予定のニューヨーク寄港の際に一切の下船・乗船が不可能となった模様だ。

世界を食べる?かんだがマジック!:ピースボートへの乗船断念(2009/6/17) コメント欄
やはりインフルエンザ問題はとても大きかったです。日本では沈静化しようとマスコミも真剣ですが、私が現在滞在しているアメリカは違います。ある意味では無菌のピースボート! 無事の航海を祈るばかりです。<中略>ニューヨークからの乗船・下船は、アメリカ政府が一切認めない方針だそうです。とにかく長期のスケジュールを維持するのはとても難しいこと!

ピースボートでエンターテイメント系の講師(水先案内人)を務める方からの報告だ。ニューヨークでは給油・給水のみになるのか、はたまたさらに厳しい措置が待っているのか。

現在使用しているオセアニック号は順調に航海を続けているようだが、アメリカの船舶検査は世界一厳しい。とりわけ、船舶オーナーに変更があった直後の航海では特に厳しいとされている。昨年62回クルーズのアメリカ寄港では、不整備の船を使用していたため、のべ2週間の足止めを食らっている。さらに、今回も「アメリカ→ベネズエラ」という無謀な航路が組まれている。

62回クルーズと同様、何か不都合が起こった場合に「アメリカの陰謀」と騒ぎ始めるスタッフが出てくるかどうか、しっかりと注目したい。



posted by ヒロさん at 10:56 | Comment(22) | TrackBack(0) | ピースボート
この記事へのコメント
TITLE: ニューヨークのインフルエンザ状況
ロイター:NY市長、夏休み中の新型インフル拡大を警戒(2009/6/14)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-38543820090614
 『[ニューヨーク 12日 ロイター] ニューヨーク市保健当局は12日、同市の新たな新型インフルエンザ(H1N1型)感染が減少していることを明らかにした。一方、同市のブルームバーグ市長は夏休み中の子どもたちが感染を拡大させる恐れもあると警戒している。
 ニューヨーク市は米国内でも初期に感染が広がり、最も深刻な影響を受けた都市の1つ。
 市当局は同日、新たに3人が新型インフルエンザによって死亡したと発表。これまでの死者数は計16人、入院した人の数は567人に上り、米国では最多となっている。
 米疾病対策センター(CDC)は先月、インフルエンザは例年4月に終息するが、過去の流行ではサマーキャンプなどがきっかけとなった例もあると指摘している。ブルームバーグ市長もそうした事態を恐れていると述べた。
 同市の公立学校では6月26日以降、夏休みに入る。』
Posted by Hiro-san★ブログ主 at 2009年06月20日 11:30
TITLE: ポスターの撤去
私の住んでいる地域は街中ピースボートのポスターだらけです。
自分で勝手にはがすことも出来ず困っていたのですが、
チェーン店の本部に連絡をして、某ハンバーガーショップ、
某コンビニエンスストア、某宅配便の店舗からポスターを
撤去してもらうことができました。

個人経営のお店だとオーナーが左翼思想の場合もあるので
迂闊にポスターの撤去をお願いすることはできませんが、
複数店舗を抱える大企業だと、企業イメージにも
関わってくるので対応が早いです。
お客様センターにメールか電話でお願いしたところ、
翌日にはポスターを撤去してもらうことができました。

目障りなポスターを少しでも減らし街をきれいにしましょう。
Posted by mm at 2009年06月23日 22:52
TITLE: 虫と水漏れ
http://www.ne.jp/asahi/karanohako/m.t/peaceboat66-1.html
『今日はいったん消毒した部屋でまた虫に食われ手、足、顔にひどい腫れができ船医に看てもらったため徹底的に消毒することになりワンランクアップの部屋に1週間の予定で移動しました。聞くところによると建造から46年の廃船寸前の船でしばらく使ってなかったため多くのトラブルがあるようで船内は白い作業服を着て工具箱を持った船員がいつもうろうろしてます。今朝も8階のフリースペースで水漏れがあり修理してました。悪口ばかり書くようですがトラブル満載船のようで今後が楽しみです。』
Posted by Hiro-san★ブログ主 at 2009年06月26日 01:05
TITLE: やっぱりのエンジントラブル
http://www.ne.jp/asahi/karanohako/m.t/peaceboat66-1.html
『朝起きて、やけに静かに航行してるなと思ったらまだレイキャビックの港でした。サブエンジンの修理に手間取って、19日の1600が帰船リミットになりました。』
Posted by Hiro-san★ブログ主 at 2009年06月26日 01:10
TITLE: どこで修理するのか、それが問題だ
Military.com: CG Temporarily Detains Cruise Ship (2009/6/26)
http://www.military.com/news/article/coast-guard-news/cg-temporarily-detains-cruise-ship.html?col=1186032366581
Coast Guard Sector New York issued an International Maritime Organization (IMO) Detention due to the ship's hull damages and other various discrepancies. The ship was declared detained after the examination concluded and will remain in this status until the master can provide a repair proposal and can make necessary repairs that directly impact the ships passengers and crew.
Posted by Hiro-san★ブログ主 at 2009年06月27日 20:47
TITLE: 修理中のオセアニックの写真
オセアニック号のファンが2009.6.26に撮影した写真。
Posted by Hiro-san★ブログ主 at 2009年06月28日 03:08
TITLE: オセアニック、ドライドックに移動される可能性が濃厚
Cruise ship with hull damage to go to NJ dry dock
http://www.newsday.com/news/local/wire/newyork/ny-bc-ny--cruiseshipdetaine0627jun27,0,2397455.story
『NEW YORK - A cruise ship detained in New York Harbor because of a small hole in its hull is expected to be taken to a New Jersey dry dock for repairs.
 The U.S. Coast Guard said Saturday that the Oceanic's several hundred passengers will be taken to hotels.
 The Coast Guard says a routine safety inspection Thursday discovered a small crack in the ship's hull was leaking about one gallon of water per hour. Divers temporarily sealed the hole with epoxy.
 The ship's owner, G.P. Cruises, didn't immediately return a phone message left Saturday at its office in Gardena, Calif. 』
Posted by Hiro-san★ブログ主 at 2009年06月28日 08:48
TITLE: 最低4日間はお楽しみ
Daily News:Around-the-world Peace Boat cruise springs leak, docks in N.Y.(2009/6/28)
http://www.nydailynews.com/ny_local/2009/06/28/2009-06-28_aroundtheworld_cruise_springs_leak_docks_in_ny.html
『The Oceanic was set to depart for Venezuela on Sunday. Passengers are scheduled to spend the next four days in Atlantic City while repairs are completed.』
Posted by Hiro-san★ブログ主 at 2009年06月28日 19:28
TITLE: アメリカとベネズエラが戦争状態
ホンジュラスの軍事クーデター絡みで、アメリカとベネズエラがそれぞれの大使を本国召還し、ベネズエラがホンジュラスへ侵攻するという煽りのニュースが流れている。オセアニック号のベネズエラ行きはまず不可能だろう。
http://www.independent.co.uk/news/world/americas/chavez-threatens-to-invade-as-honduran-army-stages-coup-1723090.htm
Posted by Hiro-san★ブログ主 at 2009年07月02日 16:45
TITLE: オセアニック号がベネズエラに向けて出航
拘束は予定よりも1日延長されたが、オセアニック号はベネズエラに向けて出航!
http://www.marinelog.com/DOCS/NEWSMMIX/2009jul00022.html
Posted by Hiro-san★ブログ主 at 2009年07月03日 19:08
TITLE: カリブ海で船はストップ!
http://blogs.yahoo.co.jp/masumi_asano/archive/2009/07/06
『7月7日ベネズエラ到着の予定ですが、昨夜11時過ぎと今(7月5日、17時)なぜか船は止まってしまいました。理由はわかりませんが、くちさがない人たちは「エンジントラブルか」などと嘘ぶいています。7日にベネズエラで旦那と合流予定なので、ちゃんと航行してもらわないと困ります。
オーバーランドツアーの出発やすでに、ツアーで出かけている人たちを収容する必要がありますから、寄港地の日程がこれ以上狂うと主催者も大変なことになると思うので、がんばっているはずですが。。。それにしても不安だな。。。ちゃんと説明してほしいな。』
Posted by Hiro-san★ブログ主 at 2009年07月06日 13:54
TITLE: オセアニック号の不安
2009年7月15日(水) オセアニック号の不安
http://ameblo.jp/wanderer820/entry-10300249799.html
『ピースボートの公式サイトに、漸く、07月14日 10:00付で 「大切なお知らせ」 という更新記事が出た。

それによると、横浜帰港日が当初予定8月6日から8月12日に変更になるそうだ。パナマ到着が6日間遅れていたので、計算は合う。但し、今後何事も起こらず、すべて順調に進行すれば、なのだが。何故6日間も遅れたか、の説明は、例によって一切記述されていない。62回クルーズの場合と同じだ。

次回67回クルーズの横浜出港は8月26日なので、一応、次回以降のクルーズ日程に関して、現在その修正に慌てふためくことはないだろう。が、そもそも、66回帰港と67回出港の間の20日間に、オセアニック号は何をする予定だったのだろうか? PB/JGは、どこかのドライドックでの点検・修理の必要性を見込んでいたのだろうか。

先ほど、66回乗客の方のブログを拝見すると、又もやアクシデント発生らしい。13日早朝からパナマ運河を通過し、そのまま太平洋をコスタリカに向かって航行している筈が、14日午後になっても、まだパナマ沖に停泊したままだとか。あくまで噂話で、パナマ運河の最後の閘門を出るとき何かあったらしい、とか。停泊した船には、機材を積んだ小船が行きかってる、とか。

横浜帰港6日遅れの発表をした直後に、すぐさま、更なる問題発生とは・・・』
Posted by Hiro-san★ブログ主 at 2009年07月15日 21:32
TITLE: 次回クルーズは割高
http://www.ne.jp/asahi/karanohako/m.t/peaceboat66-1.html
『寄港地も残すところカナダ、アラスカとなり昨日の船内では次のクルーズの案内をしてましたが今回よりも割高でこの旅行は価格面では良かったと思ってます。
しかし南京虫に始まりこの船室ではないのですが配管が壊れ床が水浸し、天井の水漏れ、エレベーターの扉が開かず閉じ込められ2ミリ?の穴で出港遅れ毎日のように白いつなぎを着たエンジニアが工具箱を持ってうろうろしてました。
レスストランのウエイターに至ってはこれで接客の教育を受けてきたのかと思うくらいだめでした。
たとえば水を注ぐのにテーブル、床に平気でこぼす、ご飯と味噌汁とかをよそってくれるのですが椀のふちにこぼす、ひとテーブルに一人は料理を忘れ呼ぶと「ビジービジー」といって来ない。』
Posted by Hiro-san★ブログ主 at 2009年07月26日 21:14
TITLE: カナダ沿岸警備隊の検査で欠陥見つかる
http://www.ne.jp/asahi/karanohako/m.t/peaceboat66-1.html
『7月27日早朝、予定通りバンクーバーの港につきましてフリータイムでバンクーバーの市内を観光してきました。
帰船リミットが22時でしたがアメリカと同じカナダの沿岸警備隊の検査で船の欠陥が見つかり翌日まで出港が延びまして、15時に船籍の社長による詳しい説明があり、結論はアメリカの沿岸警備隊がピースボートのアラスカ入港を些細な欠陥でも見つけ認めないと言うことで30日に横浜に向かうと決心しました。
なぜか判りませんが、アメリカとしてみれば「お前らニューヨークで懲りたのにまだアラスカに行くのか」と言うことで、どうしても入国させたくないのかもしれませんね。
そのため別料金を払いアラスカクルーズをするか、ただでカナダのウイスーラーに行くかの選択で、30日の出発まで暇を潰すことになりました。』
Posted by Hiro-san★ブログ主 at 2009年07月30日 17:12
TITLE: ピースボート、危険な「油漏れ」の旅
Cruise ship oil spill discovered in Vancouver inlet
http://www.ctvbc.ctv.ca/servlet/an/local/CTVNews/20090730/bc_oil_spill_090730/20090730/
  『A fuel spill has been found blanketing the water around Canada Place in Vancouver's Burrard Inlet.
  The oil slick was reported Thursday around 5:00 a.m., but harbour master Yoss Leclerc said crews are still working to determine the severity of the spill.
  "We are in the middle of a rising tide," Leclerc said. "But we are trying to find the dimension of the slick and what kind of product we are dealing with."
  A Peace Boat cruise ship docked in the port, the SS Oceanic, has taken responsibility for the spill, according to the Vancouver Coast Guard.
  Peace Boat is an international non-profit organization from Japan, which advocates human rights and environmental sustainability.
  Port staff, with the help of coast guard and Transport Canada workers, began cleanup operations Thursday morning.
  Burrard Clean Operations, a marine spill response company, has also been commissioned to clean the port.
  Early indication is that the spill is not bunker oil, but light fuel oil, and that no animals have been harmed.
  "Right now we have no report of impact on wildlife," Leclerc said. 』

環境よごすな、ピースボート。いつカナダを出航できるのかな?
Posted by Hiro-san★ブログ主 at 2009年07月31日 10:30
TITLE: ピースボートがまき散らした油の写真
Burrard Inlet fuel spill being investigated
The spill was first reported early Thursday morning
John Ackermann VANCOUVER (NEWS1130) | Thursday, July 30th, 2009 7:55 am

http://www.news1130.com/news/local/more.jsp?content=20090730_110529_8496
Posted by Hiro-san★ブログ主 at 2009年07月31日 20:37
TITLE: 迷ってます
12月14日出航の船に乗りたいと思い数ヶ月前から準備し、会社を辞める日まで決めていたのですが、迷ってます。自分にとっては最後の勝負みたいに、ない袖をふりしぼってお金を作り、8月27日までの早期割引で10万でも安くできたらと思っているのですが、、、
Posted by me at 2009年08月17日 19:44
TITLE: >迷ってます
ピースボートはすでに“倒産”が近づいているのではないでしょうか。これは60回クルーズで大きなバス事故を起こしておきながら、お詫びも反省も告知も何もしないという無責任な態度から、薄々感じられていたことです。案の定、62・63・64・66回とトラブルが続き、乗客も500人を割っています。

今日ピースボートが傲慢の限りを尽くせるのも、トパーズ号時代に毎回1000人前後の乗客を乗せ、笑いが止まらないほどの儲けをあげた実績があるからです。ジャパングレイスはいまや自社ビルとなり、ピースボートは居酒屋の波平を買い上げ、ニューヨークにもオフィスを持ち、多数の専従スタッフを抱え、九条の会にも大金を拠出するようになりました。が、もはや資金が回っていないのです。いますぐやるべきことは、政治運動専用のスタッフの首切り、給与削減、ニューヨークオフィスの閉鎖、地方のピースボートセンターの縮小などですが、そのようなダウンサイジングの経営センスが果たしてあるかどうか。

今回の裁判のボディブローはじわじわと効いてくると思います。ジャパングレイスの自社ビルを担保に資金が回っているうちはいいのですが、乗客が400人程度になってくると現状の体制は維持できません。世界1周以外に事業は何もありませんので、世界1周で稼げなくなれば、そこでゲームオーバー。また、今後1回でも大きな人身事故が起きれば、一発で倒産。いつ起こるかわかりませんが、早期割引でお金を払った人が「ババ」を抜く日がそのうち来るのでは・・・と心配しております。
Posted by Hiro-san★ブログ主 at 2009年08月17日 21:37
TITLE: 迷っていますA
ご意見ありがとうございました。かなりの時間をかけてヒロさん日記読まさせていただきました(全部ではありませんが)とりあえず、8/27までの早期割引はやめることにしましたが、やっぱりあきらめきれない部分があります。8/25船の見学いってきます。今一番心配なのは新型インフルエンザです。もし、船内で誰か発病したら、映画もんですよね。
Posted by me at 2009年08月21日 14:49
TITLE: 67回ピースボート、初日からトラブル
http://kobeevent.blog100.fc2.com/blog-entry-629.html
『8月23日19時にピースボートが出港予定だったので、その前に姿を見ておこうと思い、第4突堤ポートターミナルに行ってみた。ところがいるはずの船がいないではありませんか。関係者の人に訊ねたら現在横浜のドックに入って修理中。ということでオセアニック号寄港中止でした。残念!』

2009年8月26日(水) PB67回クルーズ、予定時間に横浜出港せず
http://ameblo.jp/wanderer820/entry-10328969932.html
『「ピースボート第67回地球一周の船旅」が、本日12時に横浜出港の予定である。しかしながら、12時を過ぎ、13時を過ぎても、まだオセアニック号は大桟橋にぴったり停泊したままだ。正午頃には見かけられた人影も、14時頃現在は送迎デッキにも桟橋にも人影なくひっそりしている。港のインフォメーションによると、乗客は一旦乗船したが、その後下船して17時に再集合予定、とのことで、遅延の理由や出港予定時間の連絡はない、とのことだ。以前、国土交通省に問合せた友人が、オセアニック号を横浜で検査する、との情報を得ていた。現在、検査が行われているのだろう。』

横浜港ウェブサイトの出港予定では、オセアニック号は現在も空欄のままだ。
http://www.city.yokohama.jp/me/port/cruise/schedule/2009.html#8
Posted by Hiro-san★ブログ主 at 2009年08月26日 19:58
TITLE: 最少催行人数「450→600」の意味
http://ameblo.jp/wanderer820/entry-10365781988.html#c10495917299
『ピースボートで行く地球一周の船旅の旅行代金表で、早期割引代金支払い(全額支払い)期限が次のようになってます。

68回  2009年10月14日出航  最小催行人員450人
早期割引期限 2009年10月15日
69回  2010年4月2日出航  最小催行人員600人
早期割引期限 2009年10月29日
70回  2010年8月2日出航  最小催行人員600人
早期割引期限 2009年10月28日

全てがこの10月末までに支払うことで早期割引の適用を受けるという非常に不自然なものです。今年の10月末に期限が集中していて、70回に至っては9カ月も前に全額支払いをしなければならないことから、英会話教室のNOVAや住宅建設業者の代金先払い倒産が社会問題になっているが同じようなことが起こることもありうると思われます。そこまで至らなくとも最小催行人員に達しない時すんなりと返金してくれるでしょうか。
少なくとも旅行を申し込む人たちはこのことを覚悟しておいてほしいものです。』

裁判やトラブルが続いているピースボートがいまの状態で400人以上を集めるのは無理と思われる。最小催行人数を「600」に引き上げたということは、つまり・・・・。
Posted by Hiro-san★ブログ主 at 2009年10月18日 19:21
TITLE: ここに書かれている悪いことは本当なのでしょうか
4年前、ピースボートの世界一周の船旅のカタログを見て、すぐに申し込みました。若い人から年寄りまで、一人参加から夫婦やグループ参加まで、多様な人々の参加に魅せられ、早期割引で申し込みました。それから、3ヶ月目に、トパーズ号の船室見学会があり、見に行きました。まず驚いたのが、おんぼろの船でした。手すりがさびている上に塗料が分厚く塗られ、廃船すべき代物。船内の通路は一部迷路状態で、通路幅が肩幅よりちょっと広い程度。緊急避難のとき、死を覚悟しなければと思うほど、とても乗船する気がしませんでした。さらに、申し込んだ一人部屋も送られてきた部屋の見取り図は大きく、荷物が充分置けるほど。見学で確かめたら、とんでもない狭さで、息が詰まりそうでした。すぐに、キャンセルしました。そして、オセアニック号の見学会で気に入り、申し込みました。代金を払い込みました。悪口一杯で心配になり始めました。水漏れや倒産、大丈夫か。
Posted by トンテンシャン at 2010年04月20日 16:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/250596546

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。