2008年07月08日

HENTAIの、ヘンタイによる、変態のための「毎日新聞」

先日まで英最大手スーパーTescoでレジの仕事をやってみたが、この仕事が「最低」である理由は、隣のレジにずらりと並んでいるのがほとんど16〜17才の“子供”たちだ。彼らには酒類やガソリンを扱う資格がないので、大人の店員があれこれと面倒見なければならず、自分のレジで客とゆっくりと話すこともできない。

ピークアワーの前後で、客が途絶えたときに見どころのある子供店員には、日本語で1〜10の数え方とかを教えてあげた。が、中にサムという生意気な16才の坊やがいて、彼が知っている唯一の日本語を、私に紙に書いてほしいという。なに? えっ? ヘン? 最初は聞き取れなかったが、何だ、君が知っている唯一の日本語というのは、

HENTAI!

だったのか! たぶん、日本のエロアニメ用語から覚えたのだろう。だが日本語で「こんにちは」も話せないガキから「へんたい」がどうのこうの言われるのは気分がよくない。私は「いったいどこで覚えたの、そんな言葉を・・・」と苦笑せざるを得なかったが、以下のようにウェブサイトのメタタグ(meta tag)にわざわざ「HENTAI」を貼り付けて、世界中に「日本は変態だ」と発信する人たちは笑って済まされるのかな?

■IT Media News:毎日新聞「低俗過ぎ」英文記事問題で余波 “引用元”釈明、「hentai」メタタグも(2007/6/25)
MDNのトップページのメタタグに「hentai」「japanese girls」「geisha」などが設定されていたことも判明。「hentai」は性的表現のある日本の漫画やアニメ全般を指す言葉として海外で使われている(Wikipediaの説明)。現在は削除されているが、「hentaiなどの検索キーワードで記事が上位に引っかかるようにする思惑があったのでは」と2ちゃんねるで議論になっている。


Part2:Hentai Mainichi Daily News (4分)
MDNとは、Mainich Daily Newsのこと。ダメ元でアクセスを増やそうという愛嬌ならまだしも、毎日の英文編集部は悪質な確信犯だ。5年以上にわたって、WaiWaiと呼ばれる英文サイトで「日本は変態」のメッセージを垂れ流しているのだから。

事情がまだよくわからないという人は、右のビデオか、以下のリンクを眺めてみるのがよい。

毎日新聞の英語版サイトがひどすぎる まとめ@wiki

毎日新聞には民団や朝鮮総連から出向してきたかのような、朝鮮半島の利権で動いている記者が少なからず存在する。英文部門にも「反日の不良外人」がたむろしている。今回の「変態事件」では、ライアン・コネル(Ryann Connell)という変態記者がいたことをしっかりと覚えておこう。New York Timesのオーニシに匹敵する不逞なジャーナリストだ。

英字部門というのは、大手マスコミでは昔から採算を度外視した「慈善事業」になっていて、社内では別会社のように浮いている。毎日英字部門の不祥事といえば、昭和天皇崩御の前に「X-Day」として用意していた天皇崩御特集記事(たしか社説だったかな)を2〜3日前に印刷してしまったこと。日本語の本紙の方はいろんなチェック機能が(わずかながら)あるが、英文部はほとんど高校の学級新聞のような杜撰な編集体制だ。

今回のライアン・コネルもほとんど編集チェックをへずに、1人で好き勝手に発信していたようなので、ここまで恐るべき歪曲・捏造・妄想記事が次から次へと発信されたわけだ。そして海外でこれを読んだ人たちは、日本の大手マスコミのサイト(イギリスでいえばGuardianみたいな新聞のサイト)だからと、えっ!と思いながらも、少なからず信じてしまっているわけで、発信元の罪は重い。

毎日新聞にはいろいろお世話になった身の上だが、今日を限りに「一生涯、毎日新聞の出版物・サービスにお金は払いません」と宣言することにしよう。

■資料追加:
今回の変態事件を報道した日本テレビの映像は良質だったが、すぐに削除されてしまった。最近のYouTubeは削除が早い。ともあれ、この事件は5月ごろから急展開を見せ、6月に爆発炎上したわけだ。そして7月の抗議行動。ニホンは熱い。



posted by ヒロさん at 05:55 | Comment(12) | TrackBack(0) | 報道・メディア論
この記事へのコメント
TITLE: 同じ内容の本が世界中に出版されてますね
http://goyaku.seesaa.net/article/102277343.html

思いますに
むしろ在留邦人の子女にこそ影響があるかと。
Posted by ぬ at 2008年07月08日 21:37
TITLE: 講談社インターナショナルの『Tabloid Tokyo』
誤訳御免!:今話題の毎日新聞英語版サイトについて少し・・・(2008/7/6)
http://goyaku.seesaa.net/article/102277343.html

『実はこのライアン、WEB上だけでは飽き足らず、そのネットで展開した侮日記事をまとめて本にし世界中で売っているのです。米amazonでも当然の様に販売されてますよ。

Tabloid Tokyo:
101 Tales of Sex, Crime and the Bizarre from Japan's Wild Weeklies

この本に関わってるのはライアンだけではありません。Author(著者)が数人います。Mark Schreiber (Author), Geoff Botting (Author), Ryann Connell (Author), Michael Hoffman (Author), Hirosuke (Author)。名前を日本語表記すると、マーク・シュライバー、ジェフ・ボテイング、ライアン・コネル、マイケル・ホフマン、ヒロスケとなります。これを見て分るように、日本を必要以上に侮辱した低俗な内容の記事を世界に向けて発信しているのはライアンだけではありません。上の名前も憶えて下さい。そして忘れないで下さい。

この、Tabloid Tokyo(タブロイド・トーキョー)をここで初めて知ったという人の中には「おいおい、こんな本を嬉しそうに売るなんてどこの反日国家の出版社だよ、アメリカじゃなくてライアンの祖国オーストラリアかもな」なんて思った人もいるかもしれませんが、それは違いますよ。残念ながら日本の出版社です。それも誰もが知ってる超大手・・・・・・なんとあの講談社デス。もう少し詳しく言うと、主に海外での出版を手掛けている子会社の講談社インターナショナルです。』
Posted by Hiro-san★ブログ主 at 2008年07月09日 04:29
TITLE: で、現在毎日新聞のサイトの広告売り上げが0円になっています
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080708/310423/?ST=ittrend
Posted by ぬ at 2008年07月09日 07:39
TITLE: イギリスではどんな感じ?
2ちゃんねるでは、かなり執念深く追求されてますが、旧マスコミではあまり取上げられていません。特に影響力のあるテレビでは、申し訳程度。そうであればあるほど、ネット空間ではしつこく追求されるのでありましょう。

不肖・ピンちゃんも自分のブログでちょこっと取り上げていますが、他の2ちゃんねらほど熱心ではありません。他の2ちゃんねらといっても、熱心なのは一部なんだろうと思いますが、今回は「既婚女性板」の皆様が、子供オームを傷つけられて怒り狂うオームの集団みたいになってますので、どうなることやら(笑)。

それにしても、マスコミのひとは、身内には甘すぎますね。
Posted by ピンちゃん at 2008年07月15日 02:19
TITLE: HENTAIというファンタジー
http://wiredvision.jp/blog/galileo/200807/200807130749.html
『hentaiという言葉についての英語版wikipediaの説明「実写映像では表現できないような方法で、性的ファンタジー要素を表現するもの」(Hentai anime and manga allow elements of sexual fantasy to be represented in ways that would be impossible to film.)』
Posted by Hiro-san★ブログ主 at 2008年07月15日 09:18
TITLE: 自由の方が重要
別に彼等の記事に賛成じゃないが、最近のアメリカの報道の誘導や規制を考えると、検閲や圧力とか入って、自由をなくす方が、怖いと思います。
Posted by Shoon at 2008年07月16日 02:20
TITLE: 毎日から産経へ
去年の10月からMSNニュースは毎日新聞から産経新聞に変わりました。
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/06/27/16174.html

安倍さんから福田政権に変わった時期と重なるのも何か関係があるのかな〜?なんて思っていました。首相官邸のウェブページが一新されたのも福田首相になった途端でしたし。
(海外大手メディアにたたかれながらも、安倍首相の従軍慰安婦等の発言について英語で情報を提供しないことが異常だと思い
首相官邸のウェブページが更新されていないかとずっと見ていたのですが、
安倍首相のときには、ずっと「工事中」でした。
首相官邸内の反安倍派によるいじめだったんでしょうか・・

それに引き換え、先端メディアには疎い近所にいる普通のおじいちゃん(失礼)のように
見える福田首相がその実しっかりしたメディア対策部隊が裏で働かせているような気がしてなりません。

マイクロソフトは毎日のニュースがあまりにも低俗だった為、産経に乗り換えたのでしょうかね?
Posted by す〜だら〜 at 2008年07月18日 00:17
TITLE: 毎日が2ちゃんねるへの報復を開始
毎日新聞:ショートメール:「テラワロス」?(2008/7/17) 地方版静岡
http://mainichi.jp/area/shizuoka/news/20080717ddlk22070186000c.html
 「テラワロス」。インターネット掲示板サイト「2ちゃんねる」などで使われているネット用語だ。「テラ」は国際単位系における接頭辞で「1兆倍」、「ワロス」は「笑えた」という意味で、合わせると「すごく笑えた」となるそうだ。
 東京・秋葉原で先月8日に発生し、17人が死傷した無差別殺傷事件。私は事件発生直後から、容疑者が派遣社員として働いていた裾野市の自動車工場などを取材した。
 工場を携帯電話のカメラ機能で撮影する20代の専門学校に通う女性がいた。静岡市から御殿場市に買い物に向かう途中工場に寄ったという。「自分が不細工だからって秋葉原にトラックで突っ込むって、なんか笑える」と話した。
 容疑者の自宅マンション前で取材していた後輩の記者によると、夜に若い男性が車に乗ってやって来て、容疑者の部屋を女性と同じように携帯で撮影した後、「テラワロス」と叫んで帰って行ったそうだ。
 17人が死傷した事件を「笑える」と言い切れるのは何なのか。事件はひどいが、それを見つめる人の目も怖い。「モラルの崩壊」という言葉を肌で感じた。【浜中慎哉】
---------------------------
肌で感じた? 事件から1カ月もたってから、こういうくだらない記事を書いてるの? 毎日新聞WaiWaiの「モラルの崩壊」のおかげで、日本の名誉と女性の尊厳がズダズダに切り裂かれたのだよ。
Posted by Hiro-san★ブログ主 at 2008年07月18日 09:52
TITLE: ライアン・コネルとベン・ヒルズの接点
大日本セキュリティ総合研究所:日本人は変態だから殺してもOK(2008/6/27)
http://secusou.blog.shinobi.jp/Entry/941/
『毎日新聞変態ニュースネタの収拾が付かなくなっているわけですが、母親が中学生の息子にフェラチオをする云々という聞くに堪えない卑猥なネタは、話題となったこの皇室侮辱本(=『プリンセス・マサコ』)の87ページにも出てくるわけです。内容としては、「美智子皇后と皇太子殿下は重度なマザコン関係である。極端な例を挙げれば、80年代の調査では(どんな調査だよ!!何より具体的な引用先はこの本では触れられていない。)成績が優秀であった中学生の息子にご褒美として性的なサービスをする日本人の母親が報告されている。つまり、そんな日本の母子である皇后と皇太子は、性的な関係はあるかどうかはわからないが、重度のマザコンであるに違いない。」というような内容です。「まさかウソだろ。」と思った方は実際に読んでみてくださいな。

しかも、この本を書いたベン・ヒルズもオーストラリア人であり、英文毎日の編集長代理ライアン・コネルと同じ国の出身なわけです。ライアン・コネル氏の奥さんは日本人だそうですが、この本の取材にも協力しているベン・ヒルズ氏の奥さんは母親がホリプロ役員、父親が劇団四季の創立メンバーである在日韓国人三世の金森マユ氏(現在はオーストラリアに帰化)です。金森マユ氏は統一教会系の世界女性平和連合の反日イベントに参加・協力するなどかなり香ばしい方です。で、このベン・ヒルズ氏の書いた皇室侮辱本を読んだ外国人が、「日本人の母親は子供に性的サービスを行う。」等と検索すると、同じくオーストラリア人のライアン・コネル氏編集の日本人変態記事がヒットするわけです。しかも、日本の三大紙の一つ毎日新聞のサイトなわけで、検索した外国人は、「やっぱり、日本人は変態だし、日本の皇室も変態だ」と思うわけです。』
Posted by Hiro-san★ブログ主 at 2008年07月18日 10:10
TITLE: 毎日小学生新聞のセックス特集
毎日小学生新聞(http://mainichi.jp/life/edu/maishou/index.html)の一番下に「ライフスタイル」があるが、ここの「恋愛・結婚」をクリックすると、セックス関連記事で満載になっている。こういう気配りや節度のなさが、「侮日新聞」「変態新聞」と言われるゆえんなわけだ。
Posted by Hiro-san★ブログ主 at 2008年07月18日 10:29
TITLE: GIGAZINEが変態問題で長文のまとめレポート
7月20日(日)の紙面上で毎日新聞が3ページを割いて、変態事件を解説・謝罪。
GIGAZINEが長文でまとめレポートを掲載。

GIGAZINE:テレビや新聞で詳しく報道されない「毎日新聞英文サイト変態記事事件」、一体何が問題なのか?(2008/7/21)
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080721_mdn_mainichi_jp/
Posted by Hiro-san★ブログ主 at 2008年07月21日 01:47
TITLE: 朝日サンゴ事件との「処分内容」比較
毎日新聞 変態記事に関するまとめ(記事概要・処分・電凸・広告) (2008/7/20)
http://ameblo.jp/epachinko/entry-10118187941.html
【朝日珊瑚捏造事件の処分】
実行犯…懲戒解雇
編集局長…更迭
写真部長…更迭
社長…辞任

【毎日変態捏造事件の処分】
実行犯…有給休職3ヶ月(3ヶ月のバカンス)
デジタルメディア局次長…デジタルメディア局長昇進(役職停止2ヶ月)
デジタルメディア局長…取締役デジタルメディア担当昇進(役員報酬1ヶ月分のみ20%返上)
常務デジタルメディア担当…社長昇進(役員報酬1ヶ月分のみ10%返上)

『毎日新聞ってさ、柳沢厚生労働大臣の「女性は生む機械発言」の時、
「女性蔑視だ! 日本人女性を傷つけた大臣は即辞表すべき!」と言ったんだよ。』
Posted by Hiro-san★ブログ主 at 2008年07月21日 09:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。