2007年09月20日

反ロスチャイルド同盟提供:「Money As Debt」日本語字幕版

「反ロスチャイルド同盟」がビデオ日本語字幕版の第一弾を完成させている。タイトルは「Money As Detb」(借金としてのお金)だ。お金の仕組みがごく一握りのグループによって操られている実態を、アニメーションでわかりやすく解説する。


Google Video: Money As Debt 日本語字幕版 (47分)

同じテーマで徹底的に深く研究したい人は(英語オンリーではあるが)「Money Masters」がよい。数日前に知人から教えてもらったビデオだが、3時間35分の長編なのでダウンロードをお奨めする。私は解像度の低い「.flv形式」でダウンロードし、400Mバイト程度だった。

「Money As Debt」のほうはダウンロードしても字幕が入らなかった。字幕も一緒にダウンロードする方法はあるのだろうか?

■つぶやき:
現在ネットを常設していない環境で生活しており、接続は大学施設のLANを利用している。ビデオ系ではYouTubeがアクセス禁止となっているため、当面、Googleやその他ビデオサイトを利用している。

posted by ヒロさん at 19:04 | Comment(13) | TrackBack(0) | 国際政治/謀略
この記事へのコメント
TITLE: ありがとうございます
ご紹介いただきまして誠にありがとうございます。
ちなみに字幕はGoogle Videoの機能を利用して、映像の上から被せているのでダウンロードはできません。申し訳ありません。
Posted by abe at 2007年09月20日 20:02
TITLE: 50分間の経済学
>映像の上から被せているのでダウンロードはできません。
ご丁寧にコメントをありがとうございます。ということでみなさま、1コマ50分の経済学の授業のつもりでGoogleVideoで楽しみましょう。
Posted by Hiro-san★ブログ主 at 2007年09月20日 20:07
TITLE: 経済学もこういう風に教えてくれればわかりやすいのに
経済学や社会の先生は能力が無いのかちゃんと教えてないですよね。もっとも物理学の先生もちゃんとしていない人もいるようですからね。
Posted by Shoon at 2007年09月21日 02:53
TITLE: 偽のベテラン真のベテラン
[NHK][教養] 知るを楽しむ この人この世界 「だから失敗は起こる 第6回 偽のベテラン真のベテラン」(704x396 DivX611).avi
工学院大学の畑中塾と言う関係の話です。今話題の偽のベテラン教授だけにとどまらない興味深い話ですので、見てみることをお勧めいたします。
Posted by Shoon at 2007年09月22日 03:48
TITLE: 目ざとい知恵はいつか破綻する?
はじめまして興味深い情報ばかりです、人間が考えたシステムだから逆の発想で新しいシステム作りも考えられますね、解りやすい訳とアニメでした。

これを見てミヒャエル・エンデの「MOMO」という映画を思い出しましたよ、時間と偽のシステムで人間を縛っている?、この監督はシュタイナー学校出身でしょうか?、普通とまったく違う価値観というのは普通の学校システムでは生まれないのでしょう、しかし増殖増金でいつか地球は破綻してしまう、ドラえもんでもありましたが今とは逆にお金が少ないほうがいい社会というアニメ編ありましたね、面白い発想なのでもう一度探して読み直してみようかな。
Posted by のびたのびる at 2007年09月22日 16:38
TITLE: HSBC、1100億の損失でサブプライムから撤退
asahi.com:「英銀行HSBC、米サブプライムローン子会社を閉鎖」(2007/9/22)
http://www.asahi.com/business/update/0922/TKY200709220035.html
 『英銀行大手のHSBCは21日、米国の低所得者向け住宅融資(サブプライムローン)を扱う米子会社「ディシジョン・ワン・モーゲージ」を閉鎖すると発表した。HSBCは「もはや事業は持続可能ではない」と説明しており、焦げ付きの増加などから撤退を決めたとみられる。
 HSBCは今回の同子会社閉鎖で従業員約750人を解雇し、計約9億4500万ドル(約1100億円)の損失を計上する。
 今回のHSBCと同様、欧米金融機関では最近、サブプライムローン関連事業の縮小や関連会社の閉鎖が相次いでいる。』
Posted by Hiro-san★ブログ主 at 2007年09月23日 13:55
TITLE: すっかり忘れていましたが
学生の時分に金融学で「現金を政府が発行し、『お金』を銀行が増やしている」と
習ったのを思い出しました。
ここのところ金融学の本を読んだりして、おさらいしていたので実にタイムリーなビデオです。
下手な金融学の本よりも為になる内容でした。
Posted by はお at 2007年09月25日 00:34
TITLE: 「Monopoly Men」の日本語字幕版が登場!
反ロスチャイルド同盟の日本語字幕第2弾!「Monopoly Men」
http://video.google.com/videoplay?docid=-845461387975920288
Posted by Hiro-san★ブログ主 at 2007年09月25日 11:18
TITLE: 日本とアメリカのお金の仕組みは一緒?
日本とアメリカのお金の仕組みは一緒ですか?
日本ではお金を発行しているのは大蔵省でしょうけど、監査はありますよね。
まさかアメリカみたいに無いとか。
また、「現金を政府が発行し、『お金』を銀行が増やしている」というのはどいうことか、もう少し頭の悪い私に分かるように説明していただけないでしょうか?
アメリカは「現金を銀行が発行し、政府がそれを借りている」ですかね?ヨーロッパはどうなんでしょう?
Posted by Shoon at 2007年09月26日 12:10
TITLE: 反ロスチャイルド同盟の正体は?
いつも興味深く拝読いたしております。
米国でMBAのコースをとっておりまして、ビデオは確かになるほどと思われるものでした。
ビデオの終わりの方に「ロスチャイルドに対峙する人もいる」というようなコメントが
あったと思うのですが、それがとても気になりました。
日本の反ロスチャイルド同盟 (http://www.anti-rothschild.net/) をたてている(?)
あべよしひろ氏はこの概念に基づいてレインボーリングという地域通貨を
促進する運動をしていらっしゃるようですが、あべ氏とつながりのある同じような趣旨の
団体もあり(http://www.sloth.gr.jp/aboutus/aboutus_top.html) 、こちらはピースボー
トを応援し、9条維持を訴えている団体でもあります。(先住民保護や環境などにも
幅広くつながりがあるようですが・・・)
リチャードコシミズ氏の件とシンクロしてなければいいのですが・・と少し疑心暗鬼に
なりました。もしご存知であれば教えていただけたらと思います。
Posted by トマ at 2007年10月10日 14:14
TITLE: 「正体」など知る由もありませんが・・・
>同じような趣旨の団体(http://www.sloth.gr.jp/aboutus/aboutus_top.html) (トマさん)
ナマケモノ倶楽部というのがあるんですね。エクアドルの支援が中心だそうですから、ピースボートとのつながりは、エクアドルに寄航するときの相互協力でしょうか。

イギリスに張りついている身の上ゆえ、あべさんには会ったことがありません。
ブログ(http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/)での印象では温厚・地道かつ行動力のある方です。私は「反ロスチャイルド」よりも「反・国際金融資本」「反・軍産複合体」と言いたいのですが、あえて「ロスチャイルド」を前面に出したのは深いお考えあってのことのようです。あべさんの定例ミーティングには、ベンジャミン・フルフォードが飛び入りで参加したそうです。「正体」を探りたい方は、反ロスチャイルド掲示板のアカウントをとって、議論を眺めてみてはいかがでしょうか。

また、コシミズが中国批判をいっさいしない件(http://www.nikaidou.com/2007/10/post_608.html など)については、そろそろ、その論調の甘さが叩かれて然るべきであると、私も感じております。
Posted by Hiro-san★ブログ主 at 2007年10月10日 19:51
TITLE: すごい遺作
ついに自由からファシズムへの日本語版が出現しました。
ヒロさんは見たと思うけど他の人も絶対見たほうがいい!!!
http://www.asyura2.com/08/wara0/msg/426.html

(★ブログ主判断でコメントをこちらに移動しました)
Posted by 尊敬の眼差し at 2008年01月27日 17:43
TITLE: 反ロスの安部さんの講演会
反ロスチャイルド同盟を主催する安部さんの講演会があります。
3月22日に東京の青山・神宮前。首都圏在住の方はどうぞ。
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20080303
Posted by Hiro-san★ブログ主 at 2008年03月03日 20:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/250596708

この記事へのトラックバック