2006年10月20日

エンロン社が暗示する、ブッシュ政権と軍産複合体の末路

日本では2006年11月に、エンロン社の巨額不正を描いたドキュメンタリー映画が封切られるという。エンロン社は、当時全米第7位の規模を誇る巨大企業だったが、911テロ後の混乱の中で、2001年12月に倒産している。

カリフォルニア州では1996年に電力自由化法案が可決され、1998年には電力の小売が自由化された。これによって「電気」は通貨のように投機的に売買されるようになり、エンロン社では、巨額売上を粉飾するための「偽装売買」が行われていた。

goo Wikipedia:エンロン
1990年代後半には、デリバティブで電力価格がわかりにくくなっているのを利用して、同じ電力に対して同量の売りと買いを発生させて実質の取引量がゼロであるにも関わらず売上を上げる取引も積極的に取り入れた。空売りなどによる売上・利益確保は2000年のカリフォルニア電力危機においても積極的に行われたため、この危機の原因の1つともなった。1998年には利益に占めるデリバティブ比率は8割を越えた。

ドキュメンタリー映画のレビューを読んでビックリしたことは、2000年のカリフォルニア大停電が、実は電力価格を吊り上げるためのエンロン社による供給操作であったのだという。

姫のお楽しみ袋:『エンロン−米国最大の経営破綻』の全貌
  一番印象に残っているのは、資産や売り上げを公表する書類の改ざんと、「カリフォルニア大停電」の話しです。<中略>
  そして、カリフォルニアの大停電に関しては、電気の値段を吊り上げてもっと利潤を増やすために、電気の供給を止めてしまうという、考えられないことをしてしまうのですが、これをしてしまった従業員達が電話で話しているところを聴くと、電気が止まったために困っているお年寄りをネタにして笑ったりしており、全く罪の意識を感じていないのがわかる。

値段を吊り上げるために、「大規模なメンテナンス」を装って配電を停止したり、積極的に「電力輸出」を行っていた不正である。この辺の背景は、YouTube:「Enron & The California "Rolling Blackouts" Conspiracy」 (10分49秒)でも取り上げられている。

このようなエネルギー独占企業の不正体質は、アメリカの軍産複合体の体質や、強権的政治体制にそのまま直結するものに違いない。

田中宇:エンロンが仕掛けた「自由化」という名の金権政治(2002/2/4)
  エンロンは、エネルギーの卸売り会社(エネルギー商社)で、テキサス州ヒューストンに本社を置いていた。アメリカで7番目に大きな企業で、アメリカとヨーロッパのエネルギー市場の2割をこの会社が扱っていた。
  エンロンは1985年に米国内の2社の天然ガスパイプライン会社が合併してできた会社で、当初はパイプラインの敷設運営をベースとして、天然ガスや石油を電力会社や工場などなどに売る事業をしていた。

  この方面で、エンロンの創設者でCEO(会長)だったケニス・レイがまずやったことは、政治家たちに政治資金をばらまき続けるということだった。エンロンは本社がテキサスだったので、テキサス州知事から大統領になったブッシュ大統領や、その父親(元大統領)らテキサスの政治家に多額の献金を行ってきたが、献金先はそれだけにとどまらなかった。
  アメリカ連邦議会の上院議員の7割が、エンロンからの献金をもらったことがある、という状態だった。献金先は、ブッシュ元大統領以来、エネルギー産業との結びつきが強い共和党が4分の3を占めていたが、ライバルの民主党にも献金は広く行き渡っていた。
  民主党では、上院議員のリーバーマンが、エンロン疑惑をめぐるブッシュ政権への非難の急先鋒となっているが、彼自身、以前にエンロンから小額ながら献金を受けたことを共和党側から指摘されている。誰にでも献金をして、誰が政権に就いても影響力を行使できるようにしたという点では、日本のリクルート事件と似ている。

  カリフォルニアの電力危機が一段落した昨年5月(引用者注:=2001年5月)、ブッシュ政権は電力危機をふまえ、アメリカのエネルギー長期政策を見直した。エンロンのような会社だけが儲かり、一般家庭が停電してしまうような事態の再発を防ぐことが政策見直しの目的であるはずだった。<中略>
  新政策の立案を担当したのはチェイニー副大統領だったが、副大統領とその補佐官(この人もエンロンから送り込まれた人材と報じられている)が少なくとも6回、エンロン幹部に会っていることが分かっている。<中略>
  エンロン倒産後、チェイニー副大統領は、新エネルギー政策の立案過程について当時の資料を公開するよう、議会から求められた。だが副大統領は「そういうものを公開すると、民間企業一般との間の信頼関係が損なわれ、今後自由に企業から意見を集めることができなくなる」と言って拒否したため、議会側は憤り、議会の調査機関であるGAO(会計検査院)が捜査に乗り出した。

CEOのケネス・レイ(Kenneth Ray)はどうなったのかというと、2006年5月に有罪が確定的になった後、この世を去っている。

イザ!:不正会計のエンロン元会長、判決待たず死去(2006/7/6)
【ワシントン=気仙英郎】2001年末に経営破綻(はたん)した米エネルギー大手エンロンの不正会計事件で有罪の評決を受けていたケネス・レイ元会長が5日、休暇先のコロラド州アスペンで、心臓発作のため死亡した。64歳だった。

心臓発作で死亡したという話だが、おそらくは暗殺であろう。もう1人の元CEOジェフ・スキリングのほうは、仮に暗殺を免れても、終身刑は確定的である。

ZAKZAK:ホリエモンもビックリ!! エンロン事件映画の中身(2006/9/12)
 米史上最大の企業スキャンダルを描いた映画がついに日本公開される。題材は、エンロン事件。近く元最高経営責任者(CEO)のジェフ・スキリング被告(52)に、証券詐欺、共謀など19の罪で、最長185年の禁固刑の評決が下される可能性がある。

■■■■■■十■■■■■■  

20世紀後半が「資本主義vs共産主義」の闘いであったすれば、21世紀前半は「企業(グローバリスト)vs地域社会(コミュニティ)」の闘いになるだろう。この闘いに「コミュニティ」側が勝つためにも、ブッシュ政権内部の犯罪者たちをまず、刑務所に放り込むことが第一歩だ。


■911テロの政府内部犯罪者を刑務所へ!
フォード政権とカーター政権で「スター・ウォーズ計画」の責任者となった元退役空軍中尉のロバート・バウマン(Robert Bowman)は、2004年9月11日の「ニューヨーク真相究明会議」で、政府内部犯行者を必ずや刑務所に送り込もう、と気炎を上げている。2006年11月の中間選挙を前にして、彼はすでにフロリダ州予備選で民主党候補の座を獲得しており、下院議員の当選を目指している。

  • YouTube:「Dr. Robert M. Bowman Says 9/11 Was An Inside Job」(5分37秒)

    ■参考:針の穴(1通のメール)から巨大堤防の決壊が始まる
    紀伊國屋書店:「名門アーサーアンダーセン消滅の軌跡」
      本書は、エンロンの実体を知りながら、外部監査人として強い対応のできなかったアーサーアンダーセンの悲劇の内幕である。名門アンダーセンは会社ぐるみで起訴され、たった1通の社内e‐mailのため有罪となり、170日の裁判後会社は消滅し、85000人の会計士は職を失った。
      これは、企業経営者は全社的リスク管理システムを構築し、徹底してそれを実行し、甘い例外を認めないこと、また、企業の最終局面では、トップの対応の仕方如何が企業を救うか、破滅させるかの分かれ道になるという、コーポレート・ガバナンスの教科書的実例の物語である。
  • posted by ヒロさん at 08:26 | Comment(9) | TrackBack(1) | 国際政治/謀略
    この記事へのコメント
    TITLE: エンロン資本主義
    ジョーク集
    http://www.asahi-net.or.jp/~pu4i-aok/funnydata/funnyj.htm
    『封建主義:あなたは二頭の牛を持っている。領主は乳をいくらか巻き上げていく。
    ファシズム:あなたは二頭の牛を持っている。政府は二頭とも召し上げ、あなたを雇って世話をさせ、そしてあなたにその乳を売りつける。
    共産主義:あなたは二頭の牛を持っている。あなたはその世話をしなければならないが、乳はすべて政府が持ってゆく。
    資本主義:あなたは二頭の牛を持っている。一頭を売り、雄牛を買う。家畜は増殖し、経済が発展する。あなたはそれを売り、その収入で引退する。
    エンロン資本主義:あなたは二頭の牛を持っている。あなたはそのうち三頭を、義理の兄弟が発行した信用状を使って公開企業に売り、オプション付きの負債エクイティ・スワップで四頭を取り戻し、五頭分の税金免除を受ける。六頭分の乳の権利はケイマン諸島で登記した、株主のマジョリティに所有される会社にトランスファーされ、その会社が七頭分の権利すべて元の会社に譲渡する。エンロンの年次会計報告書には八頭の牛を所有されると記載され、さらに一頭分のオプションが付いている。 ミミ・シュワルツ、シェロン・ワトキンス著「エンロン 内部告発者」』
    Posted by えの at 2006年10月20日 09:08
    TITLE: 既に・・・
    既に何人も亡くなっていますね。
    Enron - Bodies

    J. Clifford Baxter
    Found dead in his car, shot in the head. Mr. Baxter was vice chairman of Enron Corp. when he resigned in May 2001. His death was ruled a suicide.

    Charles Dana Rice
    Charles Rice was found dead of a gunshot wound to the head. His death was ruled a suicide.

    James Daniel Watkins
    His body was found on December 1, 2001 in the Pike National Forest in Colorado, a gunshot wound to the head ruled his death a suicide.

    Commerce Secretary Ron Brown
    He died in a plane crash on April 3, 1996. Was Ron Brown the first Enron body?

    Jake Horton
    Ten minutes after takeoff the jet exploded.

    http://www.voxfux.com/features/bush_body_count.html

    頭が痛いとか動機がはげしいとかは既に手遅れみたいですね。
    Posted by chosei at 2006年10月20日 09:14
    TITLE: エンロン元会長ケネス・レイ殺害の内幕
    ロシア情報機関系と自称するwhatdoesitmean.comの6月8日付け記事で、エンロン元会長ケネス・レイ殺害の内幕に関する情報があります。翌日にはコリン・パウエルも負傷したとのことです。

    These reports state that a meeting between rival factions of Americas Elite Leaders held this past week in Aspen, Colorado, and headed by the former US President Bill Clinton, turned violent when Kenneth Lay was murdered after his threats to expose the Counter-Coup plotters unless his conviction for being America’s top corporate embezzler was overturned.

    Retaliation for this murder was swift, however, by the targeting of General Colin Powell the following day during a meeting of the plotters, and that included President Clinton; and in an ironic ‘twist’ to this affair had his life saved by the same doctors, and at the same hospital, that had likewise attempted to save the life of Kenneth Lay.
    Posted by princeofwales at 2006年10月20日 21:33
    TITLE: ケネス・レイとパウエル
    「国際情勢の分析と予測」:エンロン元会長ケネス=レイ死去は殺人?パウエル元国務長官も負傷?(2006/7/15)
    http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/8acdab43cdea659c1f74d16901be2768

    What Does It Mean.com (2006/7/8)
    Top American General Targeted As US Military Faction Split Leaves One Dead
    http://www.whatdoesitmean.com/index926.htm
    Posted by Hiro-san★ブログ主 at 2006年10月21日 00:26
    TITLE: 地域通貨
    http://www.tradition-net.co.jp/door/door_esy2000/1tsuka.htm
    http://www.tbs.co.jp/newsbird/globe/050822.html

    イスラム金貨「ディナール」
    http://park5.wakwak.com/~asia/islam/dinar.htm
    イスラーム金融システム
    http://park5.wakwak.com/~asia/islam/islam_b.htm
    「利子が利子を生む西側金融システムと、融資に対して銀行も責任を負い、融資先のプロジェクトに銀行も当事者として協力するイスラム方式と、どちらがこれからの世界経済の再建にとって有効だろうか」
    Posted by えの at 2006年10月22日 08:56
    TITLE: major League Class Big Ass Hole Film

    ヒラリー・クリントンがアル・ゴアを使ったプロパガンダフィルムは英国では上映されましたか?京都議定書の批准すらしていない国がどこにむかって批判しているのか噴飯ものであります(爆)

     http://www.futsugou.jp
    Posted by tatsujin at 2006年10月22日 15:48
    TITLE: 「不都合な真実(An Inconvinient Truth)」
    地球温暖化の恐怖を扱った「不都合な真実(An Inconvinient Truth)」という映画があるそうだ。
    http://www.futsugou.jp/
    世界は政争に明け暮れるべきではない。アメリカが中心となって、この危機の打開のために力を合わせよう!・・・・
    Posted by Hiro-san★ブログ主 at 2006年10月22日 20:55
    TITLE: エンロン犯罪で「英→米」の身柄引渡し
    UK bankers face Enron extradition(2004/10/15)
    http://news.bbc.co.uk/1/hi/business/3746082.stm
      『A judge has ruled that three British bankers can be extradited to the United States to face fraud charges.
      They worked for NatWest, and were involved in a complicated deal with the failed American energy company, Enron, which made them several million pounds.』

    【ヒロさんのコメント】 上記の記事は2年前のものだが、エンロン犯罪の捜査で、イギリス在住の3人のナットウェスト銀行員を「アメリカに身柄引き渡しはできる」という裁判所の判断があった。これは上告となって現在も裁判が進行中。2006年10月になって、これがイギリス議会で議論を呼んでいる。アメリカへの身柄引き渡しに関して、イギリスはアメリカと協定を結んでいるが、これは「イギリス→アメリカ」の一方通行で、「アメリカ→イギリス」の身柄引き渡しは、アメリカ側が「憲法」をタテにこれを拒否しているからだ。ちなみにイギリスは「コモン・ロー(慣習法)」の国なので、憲法が存在しない。
    Posted by Hiro-san★ブログ主 at 2006年10月25日 08:20
    TITLE: エンロンと911
    エンロンと911の関係を詳細にまとめている人がおりますよ。詳細すぎて困っちゃう。
    http://asyura2.com/0610/war86/msg/624.html
    http://amesei.exblog.jp/4288795/
    Posted by Hiro-san★ブログ主 at 2006年12月04日 07:44
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。

    この記事へのトラックバック

    映画エンロン
    Excerpt: 昨夜、映画「エンロン」の試写会に参加してきました。 完全なドキュメンタリー作品な...
    Weblog: 日本最大のオフショア開発サイト
    Tracked: 2006-11-14 15:40
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。