2005年07月06日

朝鮮半島にあまりにも近すぎませんか、ピースボートさま

ピースボートの乗船を機会に、世界各国の情勢に関心が深まりました、という話はよく聞くが、さて、どんな風に深まるのだろうか。例えば「ベトナム」を切り口にしてピースボートが講座を開くと次のようになる。現在航行中の「第49回地球1周クルーズ」の乗船客からの生のレポートだ。

かぜてきな日々(ゆらゆらと世界一周):スリランカ〜イタリア
◆6月5日(日):乗船15日目
 さて夜御飯のあとはレ・リー、&アラン親子による経済封鎖についての講演を聞きに行く。ベトナムにおける75年から94年までの経済封鎖についての話であった。94年のクリントンによる経済開放政策でようやく経済封鎖が解かれたが、その後もアメリカ側の条件(行方不明や戦争捕虜の開放)をこなすのに2年かかった。その時の経験から、日本が北朝鮮に行おうとしている経済封鎖は一般の国民を苦しめるもので、あくまで政府間での交渉で解決するべきだという主張であった。
 それに対する日本人の客の反論は、戦争のあったベトナムの場合と違い日本の制裁の場合、拉致被害という一方的に日本の主権を侵されたものであり、制裁を行う正当性がある。また、北朝鮮の政治体制もそのように選択したのは北朝鮮の国民自身であり一般の国民にも責任の一端はある、というものであった。
 ここではっきりと浮かび上がったのが共産主義に対する考え方の違いで、日本人の質問者は、共産主義に対してはっきり否定的であるのに対して、レ・リやアランは、共産党の問題にはふれないでおこうという姿勢が見られた。
 確かにヴェトナムには北朝鮮のような独裁者はいないらしいが、共産主義という問題を考えないと、この辺りの問題は了解が得られないと思われた。

ベトナムを取り上げるにしても、切り口はたくさんあるはずだと思うのだが、わざわざベトナム人を使って「北朝鮮への経済封鎖はよくない」という講座を造っている。さすがにこれを「ハイそうですか」と聞くわけにはいくまい。

ピースボートと北朝鮮との関係についてだが、世界1周を一生懸命お手伝いしているボランティアさんたちは、あまりご存知ないらしい。「ピースボートのポスターをはがそう」という趣旨の文章で、ピースボートとはすなわち、

3)「従軍慰安婦」も「強制連行」も「南京虐殺」も、北朝鮮・韓国・中国のいうことが100%正しいと主張する団体です。
5)「週刊金曜日」「バウネット」をはじめ、姜尚中(カン・サンジュン)、辛淑玉(シン・スゴ)、「日本に来るな」の鄭香均(チョン・ヒャンギュン)など、民団・朝鮮総連系の反日左翼の巣窟です。

と書いたことがあるのだが、あるボランティアの方は次のように反論している。

ピースウィンド・ジャパン:「ピースボート」に対する市民運動の盛り上がり コメント欄
>3)
北朝鮮・韓国・中国のいうことが100%正しいと、どなたがおっしゃったのでしょうか? 私はそうは思いません。
>5)
もしそうなら何故おおやけの場でニュースにならないのでしょうか?
マスコミはいったい何をしているのでしょうか?
なぜまだピースボートが存在しているのでしょうか?

とても純情なボランティアさんのようだ。

総連結成45周年中央大会 (2000/5/25)
 在日本朝鮮人総聯合会(総聯)は25日、結成45周年を迎える。これを記念する中央大会が21日、東京・北区の東京朝鮮文化会館で開かれた。朝鮮と海外僑胞団体などから送られてきた祝電を、総聯中央の許宗萬責任副議長が紹介。徐萬述第1副議長が記念報告を行った。大会では、元首相の村山富市日朝議連会長、林亮勝日朝文化交流協会理事長、吉岡達也ピースボート共同代表が祝辞を述べ、総聯の45年の歩みを称えるとともに、日朝関係改善のために共に頑張ろうと語った(祝辞の内容別項)。

今年の50周年には出席したのかどうか、未確認だが、ピースボートと朝鮮総連はあまりに近い関係である。

労働新聞:平和遺族会が集会 靖国参拝に強く抗議(2003/8/25)
 李仁夏・在日韓国基督教会川崎教会名誉牧師が「有事のない日本と北東アジアの平和を創ろう」と題した記念講演を行った。李氏はわが国における北朝鮮敵視の風潮に懸念を表明、昨年9月の日朝平壌宣言の実現を迫る運動の必要性を強調した。
 曹美樹(チョ・ミス)ピースボート共同代表と寺西澄子・日本ボランティアセンターコリア担当からは、それぞれ北朝鮮への人道支援の必要性と、日朝関係の改善に向けた取り組みについて紹介が行われた。
 集会参加者はその後、靖国神社方面に向け、デモ行進を行った。

最近は共同代表(責任パートナー)にコリア系の方も活躍している。

朝鮮新報:朝青、日青協、社青同、ピースボートの4団体、ピョンヤン宣言支持(2004/3/13)
 在日本朝鮮青年同盟(朝青)、日本青年団協議会(日青協)、日本社会主義青年同盟(社青同)、ピースボートの4団体の代表らが11日、外務省を訪れ、内閣総理大臣、外務大臣あての要請書と「日朝ピョンヤン宣言を支持し、北東アジアの平和と安定を求める署名」13万1196人分を提出した。

たぶんこのような声明も、ボランティアたちが何も知らないところで出されているのであろう。

ピースボートのボランティアをするぐらいの人なら、この団体が日本有数の反核団体であるであることを知っておくのも悪くない。

Peaceboat Information (2005/5/25)
 ピースボートは、核拡散防止条約(NPT)再検討会議の閉幕を控えた5月24日、「核不拡散体制強化のための日本のリーダーシップを求める要請 -- 六ヶ所再処理工場運転の無期限延期の呼びかけ」と題された要請書をニューヨークにおいて発表した。要請書には、日本のピースデポ、ピースボート、米国の「ピースアクション」、「社会的責任を考える医師の会(PSR)」、「軍備管理協会(ACA)」の代表らの呼びかけに応じて、世界各国の平和団体の代表者など約150人が署名した。

核廃絶は市民の手から(2005/2/19)
 2005年は、ヒロシマ・ナガサキへの原爆投下から60年。そして、核兵器廃絶の道筋を定めた唯一の国際条約である「NPT(核拡散防止条約)」再検討会議の年でもあります。
 この2005年を前に、世界中で核兵器廃絶の条約をつくることをめざして、世界中でさまざまな取り組みが行われています。
 そこで日本でも、核兵器廃絶に向けたNGOや市民による動きをつくるためのイベントを開催!広島・長崎市長やこの問題に取り組む国会議員にもご参加いただき、核兵器廃絶に向けた具体案を提案します。
 市民の手から核兵器をなくす -- そんな一歩を踏み出すイベントにぜひご参加ください!
日時: 2月19日(土) 13:00〜18:00 (12:30開場)
会場: 日本青年館・中ホール (下記地図参照)
参加費: 1000円
主催: 2.19集会実行委員会

これほどの反核団体が、北朝鮮による核兵器保有宣言(2005年2月)に抗議をしないわけがあるまい。

mumurブログ:反核団体に電話したよ〜(2005/2/11)
ピースボート
   TEL: 03−3363−7561
   HP: ttp://www.peaceboat.org/index_j.html

20〜30代の明るい男性。
対応はいい感じです。

mu そちらでは特定の国に対して抗議声明を出さない方針とのことですが、昨日の北朝鮮の件に関しても同様でしょうか。
ピ そういうことになりますね。あ・・・・・ちょっと待ってくださいね。
mu はい
ピ (しばらくして)今、協議中みたいです。
mu 声明を出すかどうかについてですか?
ピ ええ。
mu これまでの原則からいうと、異例ですよね。
ピ そうですね。
mu それだけ、ピースボートさんも今回の北朝鮮の声明を重大であると考えていらっしゃるということでしょうか。
ピ そういうことです。
mu もし、抗議声明を出すことになった場合はHPに掲載されますか?
ピ 掲載すると思いますよ。

電話をとったのは誰かは知らないが、その後、ピースボートのHPで「抗議声明」は掲載されていない。

ピースボートの「東北アジア非核地帯」構想というのは、それ自体は結構なことだ。(ただしこの構想は「社民党」の構想だが。)

NGO共同声明:「東北アジア非核地帯」構想を日朝交渉のテーブルへ(2002/11/7)
 11月7日、ピースデポはピースボートと共同で「東北アジア非核地帯」構想を日朝交渉のテーブルに載せることを求める下記の声明を発表しました。
 2002年9月17日の日朝ピョンヤン宣言で、日朝両首脳は、朝鮮半島の核問題と安全保障問題に関して、「すべての国際的合意の遵守」すること、「対話を促進し問題解決を図る」ことで一致しました。日本と朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の双方が共通の認識を確認したことは、大きな成果でありました。しかし、10月16日には、米国国務省が、北朝鮮が核開発計画を認めたと発表しました。私たちは、東北アジアの平和と安全保障に取り組むNGOとして、次のことを訴えます。
1)北朝鮮による情報公開を求めます
2)米国は北朝鮮敵視政策を撤回すべきです
3)日朝交渉のテーブルに「東北アジア非核地帯」構想を乗せることを日朝両政府に求めます

2002年11月7日
 
NPO法人「ピースデポ」代表        梅林宏道
軍事ジャーナリスト               前田哲男
国際交流NGO「ピースボート」共同代表  櫛渕万里

「北朝鮮による情報公開を求めた」ところ、「ホイ、核兵器持っているよ」と応えてくれたので、その正直さを高く評価して、無言のエールを送っているのだろうか。

ピースボートの「最終目標」はどうやら朝鮮半島にあるかのようだ。2005年4月に発表された「日韓共同クルーズ」は10年計画の第1回クルーズである。ジャパングレイス(ピースボートの旅行会社)のHPによると、東大教授の姜尚中(カン・サンジュン)、詩人の金芝河(キム・ジハ)、 精神科医の香山リカ、「冬のソナタ」の俳優の権海孝(クォン・へヒョ)が賛辞を述べている。

ジャパングレイス:第50回ピースボート コリア・ジャパン未来クルーズ
実体験を通じて「心理的ひきこもり」からの脱却を
香山リカ 精神科医
 情報に囲まれた生活の中で、私たちはふと、自分も東アジアの人間であることを忘れてしまいそうになる。そして、「北朝鮮」との関係も憲法9条の問題も日本の“国内問題”として処理すればすむような錯覚に陥ってしまうのだ。
この船旅でインターネットなどでは実感できない「遠さ」と「近さ」をしっかりからだに刻んで、今の日本人全体が陥っている“心理的ひきこもり”から脱却し、日本の問題をアジアの問題としてとらえる視野と心の広さをぜひ獲得してほしい。

このコリア・クルーズは料金は、短期クルーズとしてはかつてない31万〜70万円という高額な設定になっている。クルーズ上や現地での「歴史論争」で糾弾された場合は、心の傷が残るかもしれないが、精神科医の香山リカ(本名:中塚尚子)に診てもらえるので安心であろう。


■参考:必見!「NHK圧力&朝日捏造報道」における対日工作
勝共連合HP:中国&北朝鮮による反日工作図解

■追加1:香山リカ先生をご存知ですか?
  • 「日本人は奴隷になれ」−香山リカの醜い反民族主義(2004/8/19)
  • 404 Blog Not Found:香山リカの法則(2005/6/11)
  • posted by ヒロさん at 06:20 | Comment(12) | TrackBack(5) | ピースボート
    この記事へのコメント
    TITLE: 統一教会系?
    勝共連合を参考HPとして用いられているようですが、統一教会系なのではずしたほうがいいのではと思いますが。
    Posted by 通りすがり at 2005年07月06日 13:02
    TITLE: 「朝鮮新報」「労働新聞」は何系?
     たしかに統一教会系かもしれませんが、図式としてはわかりやすかったので紹介しました。「朝鮮新報」(韓国の朝鮮日報ではない)、「労働新聞」は何系でしょうね・・・。
     今回のソースにはありませんが、「世界日報」、「大紀元」、「朝日新聞」は何系なんでしょうね・・・。そもそもピースボートって何系なのかな〜。
    Posted by Hiro-san at 2005年07月06日 16:38
    TITLE: 損する商店街
    最近、近所の商店街でピースボートのポスターを良く見ます。
    私と家内はそのポスターが貼ってある商店では間違いなく買い物をいたしません。
    知って貼ったか知らずに貼ったか関係者かは存じませんが、仮に無知が故の
    善意だったしたら、それこそたちが悪いとしか言いようがありません。
    我が家が落とす金などは、たかが知れていますが商店主の方は商売同様
    社会の空気を読む力を養って、大規模店舗に抗して欲しいものです。
    Posted by 徒桜 at 2005年07月07日 02:49
    TITLE: お答え致しやしょう
     「朝鮮新報」は朝鮮総聯、
     http://210.145.168.243/sinboj/Default.htm
     「労働新聞」は日本労働党(中国派左翼)の機関紙。
    (但しあの金ちゃん親子の政党「朝鮮労働党」機関紙も同名)
     http://www.jlp.net/shinbunindex.html
     「世界日報」は保守系だが、統一協会に近しいという話。
     http://www.worldtimes.co.jp/home.html
     支那大陸系独立紙「大紀元」は、"日々是チナヲチ”に
    よると、法輪功も情報を提供しているようです。
     http://www.epochtimes.jp/
     「國民新聞」は明治大正期に活躍した保守論客・
    徳富蘇峰が創刊した新聞。
     http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/
     なお「統一日報」は、民団・総聯に偏らない主張の、
    在日の情報紙。
     http://www.onekoreanews.net/index.htm
    Posted by 流れ者D at 2005年07月07日 08:31
    TITLE: ピースボートの胡散臭さ
    最近興味深く拝見させてもらうことが多いです
    私もかつてかつてピースボートに参加したことがありますが
    感じていた胡散臭さを見事に解明してくださりありがとうございます

    ロンドンでのテロ事件でもご無事な様子でなによりでした
    ひょっとして今回の事件にも日本赤軍やピースボート、北朝鮮が絡んでいるのでしょうか!?
    Posted by BSE at 2005年07月11日 00:34
    TITLE: 日本赤軍のハーグ事件で負傷したオランダ人婦人警官
    英語版のWikipediaでJapanese Red ArmyやJRAで検索すると日本赤軍の過去の犯罪情報が日本語版のものより少し詳しい記述も出てきます。

    その中で、日本赤軍によるオランダ・ハーグでのフランス大使館占拠事件で背中を撃たれ、肺を貫通させられたオランダ人婦人警官のHanke Remmerswaalという方の記述が出てくるのですが、この方がその後どうなったのかご存知ですか?(ヨーロッパで情報は得られますか?)
    http://en.wikipedia.org/wiki/Japanese_Red_Army

    ..and a Dutch policewoman, Hanke Remmerswaal, was shot in the back, puncturing a lung.

    ・ハーグ事件
    (1974年9月13日〜17日 重信房子を含む日本赤軍の4人が、オランダ・ハーグのフランス大使館を占拠し、フランス当局に拘禁中のメンバーを釈放させシリアに脱出)

    日本赤軍・重信房子などはVAWW-NET(Violence against women in war network)や「女性国際戦犯法廷」にも関わりがあるそうですが、このような女性に対し何か謝罪や補償を行なったのでしょうか?

    他ならぬハーグの地での「女性国際戦犯法廷」において裁くべきは日本赤軍の犯したひとりよがりの行いではないでしょうか?
    弁護人も付けない模擬裁判で日本政府を糾弾し、メディアに載せて印象操作を行い、相対的に自分たちの罪を煙に巻くのでしょう。

    あまつさえ、手下のピースボートのスタッフや善意の若者をハーグの「平和会議」に参加させています。平和の名のもとに若者を釣って、手足となってくれるシンパを増やしていくつもりなのでしょう。

    ピースボートの参加者・ボランティアは、やはり日本赤軍との関係をよく調べた方がいいです。知らぬ間に利用されています。

    ピースボート経由でハーグ平和会議に参加した人の「NGOの文化祭のよう」という純真な感想が↓
    http://www.iodc.co.jp/yuka/book/piece/index.html
    Posted by BSE at 2005年07月14日 17:13
    TITLE: ハーグ平和会議に私も行きました
    >肺を貫通させられたオランダ人婦人警官のHanke Remmerswaalという方の記述が
    >出てくるのですが、この方がその後どうなったのか
    ザッーと検索しても同じ情報のコピー&翻訳ばかりですね。死亡したという記述がないので、人質解放のときまで生き延びた、ということでしょうか。

    >あまつさえ、手下のピースボートのスタッフや善意の若者をハーグの「平和会議」に
    >参加させています。
    「ハーグ平和会議」への参加を以って、赤軍との関係はうんぬんできないと思います。実は私も参加しております。世界中の平和運動NGOが主に集まった会議ですが、土井たかこを含む社民党系の関係者が多数出席。創価学会NGOも幅を利かせてました。アメリカの中国系NGOが「南京大虐殺のビデオ上映」を大々的に宣伝してました。
    Posted by Hiro-san at 2005年07月14日 17:38
    TITLE: 尋常な神経か否か!?
    日本赤軍は
    ‘70年代、’80年代を通し、目的のためには短絡的な手段を強行してきたテロ組織

    重信房子は
    日本赤軍の幹部でハーグ事件でも黒幕、
    VAWW−NET,女性国際戦犯法廷にも関与し、
    社民党、ピースボートとも結びつきがある

    そのような背景を持ちながら
    殺傷事件を犯したハーグの地で
    ・息の掛かった団体を「平和」(テロの対極概念)と名のついたイベントにぬけしゃあしゃあと参加させる
    ・女性の味方のふりをした団体を作りながら婦人警官の負傷を黙殺する
    ・「女性国際戦犯法廷」(実質は模擬裁判)を他ならぬハーグの地で開催して正義の味方のふりをする
    などということは、尋常な神経ではないということです。

    もし、尋常な神経を持つならば、迷惑をかけたオランダ、フランス、日本政府と
    直接的に被害を及ぼした関係者とその家族に、できる限りの謝罪と償いをすることが先になるはず。

    ピースボートの創設と運営に日本赤軍のメンバーと関係者が関与している事実を踏まえれば、ピースボートの看板の下、平和会議に参加すること自体、日本赤軍のお先棒を担ぎ、カムフラージュ工作に寄与することになるのではと思うのですがいかがですか?
    Posted by BSE at 2005年07月16日 17:20
    TITLE: ハーグには国際司法裁判所がある
     なぜオランダのハーグでイベントをやるのかというと、ハーグには国際司法裁判所があるから。「国際司法裁判所は機能していない、私たちの人民主導裁判で世の中を変えていく!」という意気込みのようです。
     赤軍派については、統一教会や大韓航空機爆破事件のように次第に風化してきていると思うので、近いうちに、私も深く調べてみるつもりです。
    Posted by Hiro-san at 2005年07月17日 15:29
    TITLE: カムフラージュ工作
    VAWW-NETが国際司法法廷があるハーグを利用したのは、自前の模擬裁判を《さも国際的な認知や承認があるように》見せかけるためのようです。

    加えて、ピースボートや〇〇学会が良く使う手ですが、権威のありそうな人たちの名を連ねて立派そうにしています。

    テロリストを会のメンバーに加えている時点で設立趣旨や行動原理は破綻している。
    Posted by BSE at 2005年07月18日 00:06
    TITLE: まごまごしていたら重信房子が獄中から歌集を出版
    重信房子が獄中から歌集を出版するようです。
    これは、ヒロさんの言われる“理屈は破綻していても、どこまでも「情緒」で世論に訴えること”そのままのやり口
    塀の中でおとなしく自己批判と総括をしていればいいものを
    いつまで世間を欺くつもりか!?

    やはり、尋常な神経とは言い難し
    シゲノブを担ぎ出すシンパは、いまだ革命の夢捨てきれずか!?
    口で「平和」とうそぶきつつのテロ支援はいいかげんやめてくれ!!

    http://kumanichi.com/news/kyodo/culture/200507/20050716000234.htm

    〈パレスチナわがまほろばの崩れゆく空のみ高しジェニンの町よ〉

     日本赤軍のリーダーだった重信房子被告(59)=ハーグ事件の殺人未遂罪などで公判中=が東京拘置所でつづった歌集「ジャスミンを銃口に」が今月下旬、幻冬舎から出版されることが16日、分かった。裁判が始まった2001年4月から今年3月末までに、裁判の弁護を務める大谷恭子弁護士のもとに届いた3548首の中から257首が収録される。

     学生運動の追憶、パレスチナ解放闘争の戦場での思い、拘置所での葛藤(かっとう)など、日常からわき出る心情が吐露されている。

     大谷弁護士は「イデオロギー的な歌は避け、彼女の人となりが分かるものを選んだ。『テロリスト』と呼ばれた1人の女性がかつて何をし、今何を思うのか、全体像を伝えたかった」と話す。

    熊本日日新聞7月16日付け たぶん共同通信からのもの
    Posted by BSE at 2005年07月18日 00:11
    TITLE: リンクを見ていけば・・
    ここの関係者、皆グループでしょうか。

    http://www.acacialaw.org/index.html
    Posted by きゃしゃーん at 2006年07月05日 21:16
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.seesaa.jp/tb/250626436

    この記事へのトラックバック

    外国人犯罪の増加も9条で治してください
    Excerpt: きょう、朝日新聞に、こんな記事が載りました。 「戦争中毒、9条で治して」 米の大学名誉教授ら訴え (朝日新聞 7/11)  「私の戦争中毒症を憲法9条で治してください」。米国を擬人化したアンクル・サ..
    Weblog: 肉王がスドン伝説
    Tracked: 2005-07-12 01:30

    北朝鮮、核保有国と認めない場合は核実験か?
    Excerpt: ■6カ国協議:北朝鮮の議題、対決の解体 総連機関紙報じる北朝鮮の核実験はアジアの平和を乱します。「反核団体」や「平和団体」のみなさんは、ちゃんと抗議行動をしたのかな?当然、朝鮮総連の前でデモ行進とか人..
    Weblog: ピースファクトリー:高知
    Tracked: 2005-07-25 06:57

    市民運動家の夢
    Excerpt: 私の知り合いにこてこての市民運動家の人がいます、その人は阪神淡路大震災の時被災地にボランティアとして働き、市民運動に火がついた。そして市民運動の活動をしていくうちに、日本が昔アジアにひどいことをしたと..
    Weblog: テンペスト
    Tracked: 2005-07-30 21:31

    戦後教育と冷戦崩壊 1
    Excerpt: 戦後教育において、最大の間違いは、イデオロギ−を導入した、左翼思想教師の導入とともに、マルクス・レ−ニン主義を唱える『日本教職員組合』すなわち『日教組』という、左翼主義教師組合を堂々と教育の場で組織す..
    Weblog: 手前ら、日本人をなめんじゃあねぇ
    Tracked: 2005-08-25 10:24

    【芋づる式】左巻きの不思議なダンジョン B3〜∞【教科書ネットやバウネットを取巻く連携網】
    Excerpt: ダンジョン(B1〜B2)の続きです。。。     ※ソースが文字化けするときは、表示→エンコード→日本語(自動選択) _____________________..
    Weblog: アニ妻ぶろぐ。
    Tracked: 2008-08-11 17:38
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。