2005年03月23日

ピースボート「声明」の読み方

2000年4月に石原都知事の「三国人」発言問題がマスコミで大々的に報道された。当時仕事で忙しかった私は「石原知事もまた過激じゃの〜」程度に考えていた。ところが非常に違和感を感じたことがあった。当時ピースボートに少なからぬ愛着を抱いていた私は、ときおりピースボートのHPを覗いていたのだが、「石原発言にもの申す」という声明がいち早く掲示されたことに疑問を抱いていた。(この声明は現在のピースボートHPでは確認不能)

ピースボートという団体は、意思決定であまり手ぎわのいい団体ではない。なぜなら、ピースボートには「多数決の原理」がなく、すべては「全会一致」で決まることになっている。「ヒロさん日記」の「辻元清美の大ウソ」(2005/2/5)では、辻元がわずか5万円の出資で「ピースボート代表」を名乗っている欺瞞を明らかにしたが、「それじゃ私も5万円払って代表になろうかな」という野心を抱いた方がおられるかもしれない。だが、ちょっとした障壁がある。ピースボートの「配当のない株主組織」である「責任パートナー制」に参加するためには、1)現行パートナー3人以上の推薦と、2)会議に出席する全パートナーの承諾が必要なのである。1人でも反対者があると、責任パートナーにはなれない。パートナーの数は100人前後といわれるが、この全員に「拒否権」があるのである。(全員が常任理事国だな、こりゃ)

ピースボート声明を発表するときも、この責任パートナー会議の全会一致の合意が必要だ。しかし石原「三国人」発言のときの「声明」は早かった。なぜか? ピースボートでは「全会一致」に至らなかった場合は必ず「有志」を明記するという厳しいルールがある。このルールにさえ従えば、<賛成60/反対40>でも、「ピースボート有志」として声明を出することができる。いわんや<賛成5/反対95>でも構わないのだ。(国連を無視して行動する、どっかの国みたいだな、こりゃ)

今後ピースボートのホームページを見るときは、よく注意してほしい。「カルト666チョコレートを笑えるか」(2005/2/15)でも取り上げたが、ピースボートが安倍議員にいやがらせチョコを送ったときの手紙文は、以下のように結ばれていた。

Peaceboat/Info:安部晋三さんに「抗議チョコレート」を贈りました
 ホワイトデーにはあなたが、味のしないクッキーに添えて、「もう政治圧力はかけません」という手紙を返してくれるのを楽しみに待っていますね。どうぞ大きな愛をうけとってください。
2005年2月14日  ピースボート女性有志より
このリリースに関するお問い合わせは...
ピースボート事務局(担当:野平・森田)
(Tel:03-3363-7561/Fax:03-3363-7562/E-mail:tokyo@peaceboat.gr.jp)

「ピースボート」でも「ピースボート一同」でも「ピースボート代表」でもない、「ピースボート女性有志」である。すなわち安倍議員にチョコを贈る「決定」は、責任パートナー会議の総意を得ていないか、あるいは会議にもかけられていない行動なのである。

ピースボートの責任パートナーのほとんどは、船を出すことが楽しみで参加している。政治声明にはあまり関心がない。こういうことに悪智恵を入れるのは、やはりNo2のこの人であろう。教科書問題の「歴史教育アジアネットワーク」の設立メンバーでも明らかだ。
[2000年]9月13日、約50名の団体代表と個人が参加して、歴史教育アジアネットワークJAPAN(以下「アジアネット」)が結成されました。共同代表は、小河義伸(キリスト者平和ネット)、高嶋伸欣(高嶋教科書訴訟を支援する会)、俵義文(教科書ネット21)、野平晋作(ピースボート)、松井やより(VAWW-NET Japan)の各氏が選ばれました。事務局は「教科書ネット21」に置くことになりました。

ピースボートNo2氏は、「週刊金曜日」を中心とする船上講師の窓口でもある。政治声明は「有志」をつければ、ピースボートの名でどんどん発表できる。そして後は「主催」という名でイベントを仕掛けていく。石原発言のときも、すぐに先生たちが集まってきた。

Peaceboat/Info:石原知事「三国人」発言にもの申す! 緊急リレートーク開催
 石原慎太郎東京都知事が自衛隊式典で述べた「三国人」などの差別発言にかんして、各方面から幅広い人たちに発言してもらう緊急リレートークを、今月30日、ピースボートの主催でおこないます。発言者は、灰谷健次郎、木村晋介、本多勝一、石坂 啓、鎌田慧、姜尚中ほかを予定しており、ザ・ニューズペーパーのコントや、河内家 菊水丸の河内音頭のライブも開催します。
 日時 4月30日(日) 13:30〜16:00
 会場 在日韓国YMCA・アジア青少年センター
   (JR水道橋駅東口より徒歩7分、JRお茶の水駅水道橋口より徒歩8分)
 参加費 500円

赤字で表示した方々は「影のピースボート」の面々だ。これに筑紫哲也辻元清美が入れば黒幕の大半が揃うことになる。

■追加1:どこが「各方面から幅広い人たち」やねん。
ただの広域指定暴力(言論)団の集まりじゃねーか。

■追加2:韓国ネタを期待してこのサイトを訪問された方。しばらくは以下のサイトがいいですよ。
【ネット街宣車で駅前に繰り出す迷惑極まりないやくざ】mumurブログ
posted by ヒロさん at 08:48 | Comment(2) | TrackBack(1) | ピースボート
この記事へのコメント
TITLE: さすが
この組織の運営方法を知っているヒロさんが書かれる記事ですね。いつもながら非常に勉強になります。
Posted by wowow at 2005年03月23日 14:49
TITLE: 朝鮮総連学習組 日本国内に3万人
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/2114/jijisama/sangokuzin.htm

三国人が何をしてきたか。

日本の左翼運動は戦時中に投獄された朝鮮人が主導してきました。戦後釈放された彼らが日本国籍を得て、戦後の混乱貧困期に様々な層の日本人を取り込み成立させてきたものです。彼らは日本がどうなろうと根本的にはどうでも良く、自分たちの祖国とその同胞の地位さえ向上する体制なら何でも良いのです。

日本の左翼活動家は彼らに洗脳され利用されているだけです。しきりと北朝鮮を擁護する彼らの姿勢をおかしいと思いませんか?これはイデオロギーの問題ではないのです。
Posted by ぴく at 2007年05月16日 17:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/250626688

この記事へのトラックバック

【不買運動阻止】企業の皆様へ(再)
Excerpt: アサヒ「つくる会」資金援助と中国で報道、不買の動き (読売新聞)【北京=東一真】アサヒビールが「新しい歴史教科書をつくる会」への資金援助を行ったと中国のメディアが報道し、吉林省長春市でアサヒビールの不..
Weblog: ブログ鷹森
Tracked: 2005-04-01 07:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。