2005年02月11日

北朝鮮クルーズ1:ボランティアの巻

ワールドカップ予選の日本勝利、そして北朝鮮の核兵器保有宣言!

そして、3月1日から北朝鮮船に対する事実上の入港制限。ピースボートは北朝鮮クルーズ絡みで旗色がどんどん悪くなっている。

私は残念ながら、北朝鮮行きのクルーズには乗ったことがない。2001年の「南北コリアクルーズ」では、実はボランティア通訳の依頼を受けていたが、二の足を踏んだのである。なぜなら、当時の私はすでに、教科書問題・慰安婦問題の欺瞞を十二分なほどに気づいており、2週間の貴重な夏休みをピースボートのただ働きでつぶすのは、ためらわれた。辻元清美も乗船するという事前情報があったので、あいつの通訳だけはご勘弁願いたい、と強く心に決めてしまったのだ。今思うと、もし参加していれば、ここで面白い裏ネタレポートができはずなのだが....。(いや、黄虎男氏に心酔して、北朝鮮シンパになっていた可能性も5%ぐらいはあるが....)

ピースボートが北朝鮮に渡航したクルーズは過去に5回ある。

  • 1991年 第12回 「コリア」クルーズ
  • 1996年 第19回 「ピョンヤン」クルーズ
  • 2000年 第29回 「アジア未来航海」クルーズ
  • 2001年 第34回 「南北コリア」クルーズ
  • 2002年 第38回 「南北コリア・サハリン・国後島」クルーズ
  • 2003年 第42回 「ヒロシマから南北コリア」クルーズ → 成立せず

    6回目は失敗である。すでに北朝鮮が拉致を公式に認めており、クルーズを発表しても行くのは身内とシンパだけで成立するはずがない。ボランティアの中には、この6回目の失敗を「ゴロの悪さで欠番になった」と信じている輩がいる。そればかりか、6月のワールドカップ予選の北朝鮮戦にあわせて「第50回記念クルーズがきっとある」と思い込まされている。世間の空気を何もわかっていない。ピースボートはボランティアたちを騙してるんじゃないの?

     ボランティアさんのブログから引用する。(ちなみに投稿者のHiromiはヒロさんです)


    >投稿 by senda (12月 2, 2004 11:53 午後)
    ピースボート51回の地球一周が発表された。
    本来は50回の記念クルーズかと思っていたが、50回はどうやら欠番になったらしい。現在の船では42回は欠番だった。ゴロの悪さといろいろあってなくなったが、今回はどのような事情なんだろう。
     <後略>

    >投稿者: mari (12月 4, 2004 07:34 午後)
    50回クルーズ、ご心配なく。
    新春発表、サプライズクルーズなので、お楽しみに!

    >投稿者: senda (12月 4, 2004 11:13 午後)
    サプライズクルーズですが!?
    楽しみしています。

    >投稿者: Hiromi (2月 8, 2005 08:22 午後)
    50回クルーズはあるですね! 42回がはずされたのは、42=死人、で縁起が悪いってことなんですか? ホテルなんかで13を使わないこともあるって聞いたことがありますけど。

    >投稿者: senda (2月 8, 2005 10:36 午後)
    Hiromiさん 書き込みどうもです。
    ぼくは6月のサッカーに合わせてくるのかなと思っていましたが、未だに発表がないからちょっと時間的に無理かもしれませんね。
    でももしかすると明日の試合に合わせる形で電撃発表なんて期待しています。
    そしたら行ってみたいですね。



    電撃発表ってのは、核兵器保有宣言のことですかい?

    東アジア非核宣言のピースボート、第50回「南北コリア・核査察クルーズ」の実現なるか!

    (次回よりこの北朝鮮クルーズを徹底解剖!)
  • posted by ヒロさん at 06:59 | Comment(9) | TrackBack(0) | ピースボート
    この記事へのコメント
    TITLE: ひー。
    そんなクルーズはご遠慮したい…
    そう、この方のサイト更新ありましたのです。

    ノムさんのエッセー 
    カトリックと朝鮮総連の相互乗入
    http://www.nomusan.com/~essay/essay_16_chuche10.html

    ものは相談ですが、
    この方に貴ブログのご紹介をしてもよろしいでしょうか?
    Posted by 枇杷 at 2005年02月11日 11:08
    TITLE: >ひー。
    ノムさんは私もファンです。是非紹介をお願いいたします!
    Posted by Hiro-san at 2005年02月11日 11:42
    TITLE: そちらさまにリンク入りましたので。
    ノムさんのページからです。↑のURL該当ページですね。
    とにかくご確認願います。不都合などある場合はメールで報せてあげてくださいますか?
    あと「解放の神学」関係は殿下さまのブログのコメント欄でカトリックの方々のぼやきが見られると思います。かなり本音でないかと思われます。

    しかし北朝鮮、とうとう…やりましたね。アメリカと直接交渉の道もありなら6カ国協議をすっ飛ばす、と言う手もありましょうが、ライス女史はそれはしないようですね。ちょっと甘く見ましたかね。最悪、安保理付託となると、瀬戸際どころか自爆外交になりかねないというのにまあ。

    そう、ノムさんファンなら、このサイトご存知ですか?
    このサイトからもノムさんのエッセーにリンクが入ってるんです。

    小泉総理は運が強すぎる まとめページ
    http://yasz.hp.infoseek.co.jp/

    p.s.
    今、テレビ朝日の報道ステーションキャスターの古館伊知郎氏の事務所の放送作家の方々の日記なんですが(この中の後藤和夫という方はご存知でしょうか?)いや凄い掘り出し物でした。
    http://www.furutachi-project.co.jp/sakka/
    『北朝鮮を擁護する』
    http://www.furutachi-project.co.jp/sakka/got/data/ch002.html

    北朝鮮にこそ、自存自衛の錦の旗がある…交戦中の相手国の人間を拉致し人質にすることは、一つの戦術です…一番安上がりの人質作戦。
    読んで腰を抜かしました。
    Posted by 枇杷 at 2005年02月12日 18:09
    TITLE: 枇杷さん、感謝
    あ〜、私が次回にもっているネタを次々と暴露する枇杷さん、参りました! 現在テレ朝で「ザ・スクープ」のディレクターをしている後藤和夫氏なんですが、北朝鮮に3回行っています。ご指摘のルポを含めて5本あります。小泉強運論もいつかやってみたいです。

    リンクの件、ありがとうございます。
    Posted by Hiro-san at 2005年02月12日 19:19
    TITLE: ところで知ってましたか?
    辻本清美の夫、北川明は赤軍メンバーですよ
    ttp://hp1.cyberstation.ne.jp/negi/DEMO/shaw/t006.htm
    Posted by タケ坊 at 2005年02月12日 21:03
    TITLE: 連投スマソ
    >私はピースボート「世界1周クルーズ」のシンパです。
    早く改宗したほうがいいんじゃないですか?
    公安さんに睨まれて一生台無しにする前にw
    Posted by タケ坊 at 2005年02月12日 21:24
    TITLE: タケ坊さん
    ネタのご提供ありがとうございます。
    >公安さんに睨まれて一生台無しにする前にw
    ご心配ありがとう。でも、公安さん忙しいんです。総連、バウネット、カトリック正平協、社民党、チャイナスクール、週刊金曜日、朝日新聞、TBS、日教組といっぱいありますから..。私が睨まれるのはもう少し後の方かなと、希望的な観測です。
    それよりも、純粋な気持ちで平和活動とボランティアをやっている20代前半の人たちのことが心配です。
    Posted by Hiro-san at 2005年02月13日 03:16
    TITLE: コメント汚しすみません
    貴方のブログ拝見させていただくとピースボートの胡散臭さを理解し始めているのは評価します
    サヨクは時に過激な行動を取るかと思えば甘いエサをぶら下げて大衆を篭絡しようともします
    そういう物に釣られてしまうのはある意味人間のサガなので否定はしません
    しかしその事に気づいたのなら擁護するような発言はひかえられたらいかがでしょうか

    自己正当化する貴方の発言の裏に甘えが残っているのではないかと感じて脊髄反射してしまい申し訳ありませんでした
    Posted by タケ坊 at 2005年02月13日 11:35
    TITLE: >コメント汚しすみません
    どういたしまして。
    それにしてもタケ坊はまじめな方ですね。工作員には向かないタイプでしょうな....あっ、これに本気レスはなしですよ。

    で、そんなあなたにご相談です。辻元の夫が赤軍派であったにせよ、現在のピースボートは辻元がトップなわけでも、辻元が運営しているわけでもない。「辻元さんはピースボートの1株主に過ぎません」あるいは「もうあの方とは関係ありません」と言われればそれで終わりです。しかし「1株主」と思っていたところが、実は今現在でも「○○」の役割を担っている、「××」に関わっている、という実態があるとすれば、そこは切り込むべきです。もしそのたぐいの情報があれば、教えていただきたいのですが....。
    Posted by Hiro-san at 2005年02月13日 12:42
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.seesaa.jp/tb/250626717

    この記事へのトラックバック
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。