2005年02月05日

「ピースボート代表」という辻元清美の大ウソ

「ソーリ、ソーリ、ソーリ」氏には1度も会ったことがない。私が1998〜1999年にピースボートに乗船したときには、すでに「過去の人」となっていた。社民党の比例区で当選したのが1996年だから、議員活動で大忙しなはずだ。

第一線を退いた、というより引退である。辻元清美は確かに「創業者」グループの中心であり、ある時期までは「社長」だった。船の上でもスタッフが「清美ちゃんのときは...」というのを1〜2度聞いたことがある程度で、どこかの国の将軍さまのように君臨したり、院政をしいているわけではない。

ところが、どっこい、テレビ朝日の「朝まで生テレビ」を見て驚いた。番組冒頭で参加者の入場シーンがあるが、彼女の肩書きテロップがなんと「社民党政策審議会長・ピースボート代表」になっているのだ。

番組の視聴者はどう捉えるだろうか。通常「○○代表」と書かれれば、そのグループのトップであり、企業であれば社長と見なされるのではないか。そこでピースボートに訊いてみると、あれは実は「共同代表」が正しい、という。代表格や執行部が数人いて、そのうちの1人ということなのか。いやそうではない。

現在の制度は知らないが、当時、ピースボートはクルーズごとに準備金を出資する「責任パートナー制」になっていた。簡単にいえば「配当金のない株主制度」のようなものだ。赤字になった場合は債務責任を負うが、黒字になった場合は出資金がそのまま返却される。

で、辻元清美は「大株主」かというとそうではない。100人以上いるといわれる責任パートナーの「1株主」に過ぎない。しかも、出資金は最低枠の5万円であるという。

あんた、5万円で「ピースボート代表」の肩書きを買ってんのか!

ピースボートのスタッフからも『政治的に中立のピースボートが、特定政党の要職にある人と近すぎるのは、まずいんじゃないですか』という意見を聞いたことがある。でも辻元はそんな声にはお構いなしのようである。

ピースボートの中核スタッフは、世界クルーズの企画・運営に忙殺されて、辻元が暴走していたことをあまり理解していなかったように思う。彼女は「ソーリ、ソーリ、ソーリ」や「疑惑の総合商社」を始めとする数々の明言を残したが、不用意なコトバで敵もたくさんつくる。「朝ナマ」を見ていたときも、西尾幹二にむかって「あんたみたいな人が全部日本人になったら、日本は滅ぶ」みたいな吐き捨てコトバをよく使うのである。

つまり1度でもテレビ・新聞で「ピースボート代表」という肩書きが使われてしまった以上、辻元がいう意見は、ピースボートの意見になってしまうのだ。

この辻元君、テレ朝の何かの番組で小林よしのりと歴史論争になったときに、かなりコテンパンにやられたらしい。彼女のホームページを読んでみると「歴史論争はむずかしい、思ったことがうまく言えなかった」と反省しているようだった。そこまではよろしいが、その後がいけない。「世間は右傾化してきているが、私がやっているピースボートに乗ってくる若者たちは違う!」という。ウソツケ〜い! ピースボートの乗客の95%は「世界1周」にあこがれてやって来るのであって、社民党やオメエサマの考えにあこがれて来るわけじゃね〜んだよ!(という内容の抗議メールをうっておいた。返事はなかったが。)

あら、今日は私もちょっと、コトバお下品。朱に交われば赤くなる、ってか。失礼しました。

■追加1:ああ〜、私の知っているピースボートの土井香苗ちゃんが、魔女狩り裁判の検事になってしまった。あんた、どうしちゃったの、どこで道を誤ったの!

■追加2:辻元清美が復活のきざしです。ピースボートの現代表さん、この人とまたツルんじゃって大丈夫ですか。世の中の空気が読めないと、足元をすくわれますよ!

■追加3(2005/10/5):辻元、赤軍、ピースボートを詳しく調べたい方へ
  • ヒロさんの「ピースボート」記事一覧

  • posted by ヒロさん at 21:02 | Comment(11) | TrackBack(4) | ピースボート
    この記事へのコメント
    TITLE: 筆者は怪しい?
    何も知らずに読んでこの人(筆者)は大丈夫なのだろうか?と思いましたよ。ピースボートの回し者なのか?
    うん?新聞記者?→勉強せず憶測で記事を書く人と変換・・・
    IT?→堀江、孫などのあやしい錬金術師と変換。コンサルタント?→西川りゅうじん?これはやばいと警戒。
    しかし過去記事を読んでいくうちに怪しさは薄まっていきましたがまだ警戒中ですw
    何せ京大出身伝聞社勤務某F氏のブログの顛末を知ってるので新聞記者と聞くとガクガクブルブルなのです。

    これからもいろいろな知識を披瀝していただきたい。
    またイギリス生活での楽しい経験もお聞かせ願いたいです。
    お体に気をつけて楽しい留学生活をお過ごしください。ヒロさん。
    Posted by てげてげ at 2005年02月06日 16:29
    TITLE: たしかに怪しい
    >てげてげさん
    コメントどうもです。
    いったいどっちサイドの味方なんでしょうね〜。目を見開いて騙されないように真実を読み取ってください。
    >新聞記者と聞くとガクガクブルブルなのです。
    というか、お祭りが楽しみなんじゃないですか。「素晴らしき世界」につづいて「しがない記者日記」はすごいですね。ここも「しがないヒロさん日記」なので、どうなりますでしょうな〜。
    Posted by Hiro-san at 2005年02月07日 00:55
    TITLE: じゃ私も買おうかなw
    えげつない人があっち系の人には多いような…
    Posted by wowow at 2005年02月07日 20:48
    TITLE: 土井香苗ちゃんに名誉毀損を働かれ
     以前、彼女が検事ごっこをしているアフガン民衆法廷の掲示板で、ちょっと暴れてやり、それから彼女が知人に行ったオイタを掲示板上でばらしたら、「事実無根」とやられてしまった土門見人といいます。
    「事実無根は己だろうが、ゴルァ!」と事務所に電話かけたら、あからさまに居留守。(もちろん、こんな口調でかけた訳じゃありませんよ。「土井先生が、私に対して働かれた名誉毀損について、話し合いがしたい」と、紳士的に話しました。)

     ほんま、香苗ちゃんたちが書いた「起訴状」間違いだらけで、どうしようもなかった。国際人道法の基礎すら全く学んでいないことがバレバレ。司法試験から、選択科目を廃止し、国際公法の地位を下げてしまったことは間違いだった。イラクを持ち出して遊ぶ前に、私が指摘した間違いを正して欲しいよ、お嬢ちゃん。全く。
    Posted by 土門見人 at 2005年06月18日 02:11
    TITLE: 土門見人先生、それはご災難でした・・・
     彼女の国際法の基準は、エチオピアから独立したエリトリアと、南米で「平和憲法」をもつエルサルバドルあたりでしょう。それから、教科書は「共産党宣言」でしょうね。
     最年少(当時)で司法試験を突破した秀才ですが、そのあとがいけませんね。もう読まれたかもしれませんが、拙ブログの「伊藤塾とピースボート」(2005/3/8)にも、香苗ちゃんについて少しだけ書かしていただきました。
    http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=952095
    Posted by Hiro-san at 2005年06月18日 02:51
    TITLE: 香苗ちゃんのエピソード
    「先生」は止めて下さい。国際公法の学位を取っただけで、職業自体は法律とは無関係です。

     で、小生と土井香苗ちゃんの間には次のような非常に薄い縁があります。
    香苗ちゃん―父親―友人―友人(元JAL機長)―土門
     つまり、私から見て友人の友人の娘というわけです。で、9.11同時多発テロの直後、何を血迷ったか、香苗ちゃんは父親の友人に向かって「アメリカの戦争に加担しないように」お願いしたそうです。しかし相手が悪かった。元機長は航空大創設以前に、防衛庁への委託教育でパイロットになった組で、自称「予備役空軍少将」。当然民航機をテロの手段に使ったアルカイダには怒り心頭だったそうです。そんな相手に、アカ丸出しのお願いしたら、結果は推して知るべし。で、私は当の機長に直接この話を聞いて、間抜けなことにアフガン民衆法廷の掲示板に「あんたもアホでんな。こんなことするなんて」とばらしてしまったのです。香苗ちゃんの反応は激烈で、「事実無根」を叫んでいました。で、発言を削除された私は「法廷」事務局に対して「何時でも直接対決してやる」とFAXを送りつけたら、未だに返事はありません。勤務先の法律事務所に電話しても居留守です。知人から聞くと、彼女はつまり「お嬢様」で、吹き込まれた話を簡単に信じ込む性質のようです。
     なお彼女、残念なことに既婚者です。独身なら、立場や思想を越えてアタックしたかったのに……残念。
    Posted by 土門見人 at 2005年06月18日 13:08
    TITLE: 間違い発見
    >香苗ちゃん―父親―友人―友人(元JAL機長)―土門

    は、正確には、下記の通りです。
     香苗ちゃん―父親―友人(元JAL機長)―土門
    Posted by 土門見人 at 2005年06月18日 13:22
    TITLE: 柳沢、女性は産む機械ではないと発言
    柳沢の発言は、少子化を憂いて「一人の女性がたくさん産んでほしい」と言う趣旨である。
    「装置」と言ったことを「機械に例えてすいません」と言っている。
    話の例えとして「装置」と言ったが「女性は産む機械ではない」のでスミマセンだ。
    つまり「女性は産む機械ではない」と言っているのだ。
    日本人は内容より、言葉そのものに強く反応する。天皇機関説と同じだ。
    辻元清美は上岡竜太郎の番組で、男は種馬と発言したこともある。
    戦前の青年将校を思い起こすのが辻元清美だ。
    以前、防衛庁長官が日本も核武装を議論してもいいという発言に辞任しろと迫ったが、
    議論の提起に対しそれを許さんというのは、「話せばわかる」に「問答無用」だ。
    まさに青年将校。いつか来た道。
    Posted by jj at 2007年02月01日 04:09
    TITLE: 当選させた国民の無知
    「みんな、阪神大震災のこと忘れちゃったの?」 私は神戸出身です。
    中学生の時に阪神淡路大震災を経験しました。 みんな、あの震災のこともう忘れ
    ちゃったんですか?名前は民社党に変わりましたが、実態は土井たか子や村山富市
    がいたあの旧社会党と変わりません。あの震災の時、村山内閣が何をやったか、みん
    なもう忘れちゃったんですか? その反自衛隊思想から自衛隊の出動を取り返しのつ
    かないほど遅らせ、多くの人々を死に追いやったこと。 泣きながら自衛隊の出動を
    国会で要請した地元議員に、薄汚い野次を飛ばした社会党議員のこと。 自衛隊より
    先に現地入りした辻元清美等が、私たち被災者に「自衛隊は違憲です。自衛隊から
    食料を受け取らないでください。」と書かれたビラを配っていたこと。本当にみんな
    忘れちゃったんですか? 辻元清美は今、民社党議員として活動しています。 知らな
    いなら知ってください。忘れているなら思い出してください。

    辻元清美とは

    私は国家の枠をいかに崩壊させるかっていう役割の“国壊議員”や(週刊新潮)
    北朝鮮との国交正常化を最優先すべき(ガールズ・ビー・ポリティカル)
    「(北朝鮮拉致問題に関して)北朝鮮には補償を何もしていないのだから、あたり
    まえの話です。そのこととセットにせずに、「9人、10人返せ!」ばかり言っても
    フェアじゃないと思います」と発言  (ガールズ・ビー・ポリティカル)
    『朝まで生テレビ』において「国があるから戦争が起こる、国を失くさないとなら
    ない、そのための一歩として、国旗を亡くすんだ」と主張

    ・カンボジアに真っ白な厚化粧で現れ、PKO活動に励む自衛隊員に対して、
    「…で、この掘り出した土砂の環境評価は?」
    ・同じくカンボジアPKO活動中の自衛隊員に「あなた!そのポケットにコンドーム
    入れてるんでしょう?」
    Posted by okorudesikasi at 2010年05月31日 19:21
    TITLE: ピースボート時代
    ピースボート時代って社民党やめるときもいってたよ。
    Posted by 御陵猫 at 2010年07月29日 21:14
    TITLE: 乗船料高すぎ
    いやー、乗船料NPOを名乗っているのに高すぎでしょう!?
    事務局も良い所にありすぎる感じだし。

    5万で権利買っているのではなくて、いくらか貰って活動資金になってるんじゃないの?
    ピースボート立ち上げメンバーに、政治家が数人いるよね。
    利益をそこに吸い取られているのが、実情じゃないんでしょうか?

    まさに売国奴。
    Posted by てる at 2011年04月07日 23:17
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.seesaa.jp/tb/250626718

    この記事へのトラックバック

    ピースボードの裏側
    Excerpt: http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/?all=yes&year=2005&mon=02&mday=5 ピ..
    Weblog: 怒頭流のグッモーニンサーブm9っ´,_ノ` )
    Tracked: 2005-02-06 10:40

    [朝日報道問題]ピースボートとバウネット
    Excerpt: ヒロさん日記(http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/)2月1日から順に、朝日報道、ピースボートについての管理人の経験談が書かれていて、おもしろい。朝生に出演..
    Weblog: 一人でお茶を
    Tracked: 2005-02-08 13:27

    また高槻か!!と思った人書き込みお願いします
    Excerpt: 中曽根氏ら11人賛成 郵政貌で旧亀井派 選挙が終わってあの結果をみて、この有様、玄倉川さんじゃないけど、ホント、お前らアホかと馬鹿かと、と言いたくなる。 でもそれ以上に納得しないのは、民主党元党首..
    Weblog: 桜日和
    Tracked: 2005-09-14 15:12

    辻元が議員にこだわる理由
    Excerpt: 辻元と内縁の関係にあると言われている第三書館の社長、北川明という人物像に迫ってみよう。先の記事でも表記しているとおり、北...
    Weblog: 辻元ブログ
    Tracked: 2005-10-06 04:04
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。